酒粕パックの効果と作り方!酒粕パックは毎日OK?やり方も紹介!

スポンサードリンク

美容や健康に役立つということで、注目を集めているのが「酒粕」です。
実はそんな酒粕、パックにすることでも優れた効果が期待できると言われているのです。

では、酒粕パックには一体どんな効果があるのでしょうか?
作り方ややり方も併せて紹介していきます。

酒粕パックの効果とは?

酒粕パックには、優れた美肌効果があります。

酒粕には、アルブチン、コウジ酸、フェルラ酸などの「メラニンの生成を抑える働きがある成分」が豊富に含まれています。
これらの成分は、シミやそばかすといった肌悩みの改善に役立ってくれます。
また、糖化によって起こると言われる黄ぐすみを抑える働きもあるため、明るい透明感ある素肌に導くのにも効果が期待できます。

さらに酒粕パックは、あらゆる肌悩みの原因となる「お肌の乾燥」にも優れた効果を発揮します。
酒粕には、スフィンゴ脂質やアミノ酸、核酸といった保湿効果のある成分が100種類以上も含まれているのです。
酒粕パックを行うことにより、これらの成分がお肌にしっかり働きかけ、潤いに満ちた美肌に導いてくれるというわけなのですね。

また、酒粕パックをすると血行が促進される効果も期待でき、これにより顔色が良くなったり、お肌が元気になるという効果も期待できます。
じんわり心地よく温まることで、リラックス効果も得られてしまうのです。

他にも、酒粕パックに含まれる成分にはアンチエイジングやニキビの改善・予防など、優れた効果が多数期待できることが分かっています。
お肌の様々なお悩みに、多方面から働きかけてくれる天然の酒粕パック。
高級な化粧品に勝るとも劣らないパックは、チャレンジしてみる価値ありですね!

酒粕パックの作り方は?

優れた効果が期待できる酒粕パックですが、実は作り方もとても簡単で、誰もが気軽にチャレンジすることができます。

まず、酒粕パックの作り方で注意しなければならないのが、酒粕の種類の選び方です。
酒粕はスーパーなどでも気軽に入手することができますが、中には添加物が入っているものもあります。
添加物が入ったタイプの酒粕は、お肌のトラブルの原因になることもありますので、避けた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

酒粕には板状のものからバラのタイプのもの、ペースト状に練ったものなど、いろいろなものがあります。
どれを使っても酒粕パックを作ることはできますが、作りやすいのはバラ粕タイプや練り粕タイプでしょう。
板状のものを使用する場合は、すり鉢やミキサーであらかじめ細かくしておくと作りやすくなります。

酒粕パックを作るのに必要な材料は、酒粕と精製水だけです。
だいたい、酒粕100gに対して精製水が120~150ml程度の割合で混ぜていきます。

作り方は、ボウル、あるいは清潔な冷凍保存バッグなどの袋に酒粕と精製水を入れます。
これを、ダマが無くなるまで、よく混ぜ合わせていきます。
袋で作れば、袋の上から揉めば良いだけなので簡単ですね。

たったこれだけの作り方で、様々な効果が期待できる素敵な酒粕パックができてしまうのです。
また、多めに作って冷蔵庫で1週間ほど保存することも可能ですので、時間がある時にまとめて作っておけるのも嬉しいですね。

さらにアレンジして、お好みのアロマオイルを1~2滴加えてみたり、ホホバオイルやヨーグルト、米ぬかなどを加えて混ぜる方法もあります。
ホホバオイルはより保湿効果を高めてくれますし、ヨーグルトはくすみ対策に役立ちます。
米ぬかは小じわ、たるみなどの対策に効果的です。

ご自身のお肌の状態に合わせて、アレンジして楽しんでみましょう!

酒粕パックの効果的なやり方は?

酒粕パックのやり方は、基本的には顔に塗布し、5~10分ほど放置すれば良いだけです。
あとは洗い流すか、コットンなどで優しく丁寧に拭き取ります。
その後、化粧水や乳液、クリームなどいつものスキンケアでお肌を整えましょう。

さらに保湿効果を高めたいのであれば、酒粕パックを塗布した上からラップをかけるというやり方もあります。
また、入浴中に酒粕パックを行えば、毛穴が開いてより成分が浸透しやすくなるのでおすすめです。

そんな酒粕パックですが、「どのくらいの頻度で行えば良いのか」というのも気になるところですね。
基本的には、酒粕パックは天然のものですので、お肌にも優しく、毎日パックすることも可能です。
ただし、お肌が敏感になっている時や体調が優れない時は控えた方が良いでしょう。

また、毎日酒粕パックを行う場合でも、頻度は1日1回で十分です。
1日に何度も行う必要はりません。

酒粕パックをするタイミングとしては、夜がおすすめです。
酒粕パックはお肌だけでなく、髪の毛にも嬉しい効果が期待できますので、入浴中に顔と髪、両方に塗布してしまうのも良いですね。

酒粕パックの効果と作り方・やり方~まとめ~

酒粕パックには、様々なお肌のお悩みに対策できる、優れた効果があることが分かりました。
また、作り方も酒粕と精製水を混ぜるだけなので、とても簡単です。

毎日でも使える安心の酒粕パック。
高級な化粧品に頼らずに美肌を目指したいなら、ぜひ試してみてください!

スポンサードリンク