メラニン色素を減らす・増やす食べ物と方法5選!

スポンサードリンク

メラニン色素と言えば、お肌にシミを作る「悪者」というイメージを持っている方が多いですよね。
ですが、実はそんなメラニン色素は、紫外線による影響などからお肌や目、髪といった部分を守る働きをしてくれているのです。
つまり、メラニン色素は決して悪者ではなく、身を守るために大切なものであると言えるのですね。

ですが、やっぱりメラニン色素によるシミができてしまうのは、見た目をキレイに保ちたい女性にとっては気になるところです。
そこで、そんなメラニン色素を減らす、あるいは増やすことができる食べ物や方法について紹介していきます。

スポンサードリンク

メラニン色素を減らす食べ物と方法5選

まず、お肌のシミや日焼けといったお悩みを解消するためには、メラニン色素は「減らす」努力をしたいところですよね。
お肌などにメラニン色素による影響を受けないためには、やはりできるだけ、お肌に紫外線を浴びないことが最も重要です。
日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子、サングラスなどを用いてメラニン色素によるシミや日焼けを防ぎましょう。

特にサングラスは、実はメラニン色素を減らす対策として大切な意味を持っています。
実は紫外線が目に入ると、その影響でメラニン色素が作られ、いくらお肌に日焼け止めを塗布していても内側からの要因でシミが発生してしまうこともあるのです。
目を紫外線から守るという意味でも、サングラスは意外と重要なアイテムというわけですね。

それから、メラニン色素を減らすためには、内側からの働きかけも大切です。
メラニン色素を減らす食べ物としては、特にビタミンCを豊富に含むものを積極的に食べることがおすすめです。
ビタミンCは熱に弱いので、生で食べられる果物などから摂取すると良いですね。

他にも、メラニン色素を減らすためには、ビタミンEやビタミンB、リコピン、βカロテンなども大切な栄養素です。
また、ミネラルもしっかり摂取していくことが大切です。
具体的な食べ物としては、以下の3つが挙げられます。

・イチゴ
・パパイヤ
・トマト

メラニン色素を減らす食べ物で重要なのは、活性酸素を抑える働きがあるものを積極的に摂ることです。
メラニン色素が生成される過程では活性酸素が必要となり、これが無いと、メラニン色素が生成されることもありません。
そこで、抗酸化力の高い食べ物を食べることで、内側からメラニン色素を減らす対策をしていくことができるというわけなのですね。

また、メラニン色素は食べ物以外でも減らす方法があります。
それは、お肌の状態を整えることです。

・丁寧な洗顔
・しっかり保湿

お肌をきちんと洗顔し、保湿ケアを行っていくと、お肌の状態が整い「ターンオーバー」が促進されます。
ターンオーバーが整うと、お肌に色素沈着が残りにくくなり、メラニン色素によるシミも発生しにくくなるのです。

スポンサードリンク

こうして、内側と外側の両側からしっかりケアをしていくことで、メラニン色素を減らす努力をして、シミの無い美白肌を目指してみましょう。

目や髪のメラニン色素を増やす食べ物5選

日本人の目は黒いですが、これはメラニン色素が多く含まれているためと言われています。
また、日本人の髪が黒いのもメラニン色素によるものであると考えられます。

この黒い目と黒い髪は、紫外線から目や頭皮を守ってくれる大切な働きを持っています。
つまり、お肌にはシミや日焼けの原因となるメラニン色素ですが、黒くキレイな目や、白髪の少ないキレイな黒髪を維持するためには、必要不可欠なものであるということなのです。

では、そんな目や髪のメラニン色素を増やすにはどうすれば良いのでしょうか?
実はこれについても、食べ物による内側からのケアが効果的と言えます。

目の対策としては、アントシアニンという成分が良いと言われています。
この成分にはメラニン色素の活性化、活性酸素の除去といった効果が期待できるのです。
そんなアントシアニンが含まれる食べ物としては、以下のものが挙げられます。

・ナス
・黒ごま
・黒豆

白髪対策には、以下のような食べ物が予防に効果的と言われています。

・ワカメ
・昆布

こういった食べ物は、意識して摂取したからと言って、「お肌のメラニン色素が増えてシミになる」ということはありません。
安心して、内側から目の健康対策、白髪対策を行っていきましょう。

メラニン色素を増やす方法とは?

食べ物以外でメラニン色素を増やす方法としては、やはり紫外線を浴びる方法が挙げられます。
ですが、これは決して健康的に良い方法とは言えません。

例えば目に強い紫外線を浴びた場合は、目に強いダメージを受けてしまう恐れがあります。
頭皮も紫外線を浴びることで傷つけられると、白髪がかえって増えてしまうこともあるのです。

健康のことを考えたうえで、メラニン色素を増やすケアをしたいのであれば、朝日で軽く日光浴をする程度にしておきましょう。
ただし、この時も目はサングラスなどでしっかり守っておいた方が安心です。

それから、ストレスや血行不良などでメラノサイトの働きが悪くなると、白髪が増えやすいことが分かっています。
ストレスを上手に発散したり、頭皮をマッサージする、冷えを解消するなどして、血行を促進してみましょう。

メラニン色素を増やす・減らす食べ物や方法~まとめ~

メラニン色素は、内側からのケアと外側からのケアをしっかり行っていくことで、ある程度は減らしたり、増やしたりすることが可能です。
ただし、何よりも大切なのはメラニン色素の役割を正しく理解すること、そして、規則正しく健康的な生活を送ることであると言えます。
極端な方法でメラニン色素を減らそうとしたり、増やそうとしたりすると、かえって見た目に問題が起こってくるだけでなく、健康を損なうリスクも出てきます。
健康的な生活を心がけていけば、メラニン色素も正しく働きますので、まずは食生活や睡眠時間をしっかり見直して、生活習慣を整えていきましょう!

スポンサードリンク