正しい日焼け後のケア方法とは 紫外線対策が将来の美肌の鍵!

スポンサードリンク

何歳になっても、シミ1つない透明感溢れるお肌を維持したいものですよね。
そんな将来の美肌の鍵を握っているのは、紫外線対策と言われています。
紫外線対策を一切せずに太陽の光を浴び続けていれば、将来のお肌はシミだらけ、シワだらけになってしまうかもしれません・・・

ですが、気を付けて対策しているつもりでも、時にはうっかり日焼けをしてしまうことがありますよね。
そんな時には、正しい日焼け後のケア方法を実践し、しっかりリカバリーしておくことも大切です。
そこで、そんな将来の美肌のために役立つ「正しい日焼け後のケア方法」についての情報を紹介していきましょう。

スポンサードリンク

日焼け後☆やってしまいがちなNGケアとは?

うっかり日焼けをしてしまったら、焦って自己流でケアをしてしまう人もいらっしゃるでしょう。
ですが、実はそんな自己流のケアの中には、間違えた方法もあります。
間違えた方法でケアをしてしまうと、かえって日焼け後のお肌に大きなダメージを与えてしまい、将来のお肌にも響いてしまう恐れがあるので注意が必要です。

やってしまいがちなNGケアとしては、まず「美白化粧品の使用」が挙げられます。
美白化粧品は、お肌を透明感溢れるキレイな状態に導くために使用するものなので、日焼け後にはつい「救世主!」とばかりに使ってしまいたくなることもありますよね。
ですが、美白成分の中にはお肌に刺激を与えてしまうものもありますので、日焼け後のデリケートなお肌には合わない可能性が高いのです。
美白化粧品の使用は、お肌の状態が落ち着いた「日焼けから1~2日経過した頃」がおすすめです。

それから次に、よくあるNGケアとして挙げられるのが、「皮を剥く」というものですね。
ひどい日焼けの後には皮が剥がれてくることがあります。
これを剥いてしまえばキレイなお肌に戻れるのではないかと焦り、つい剥いてしまうという方もいらっしゃるでしょう。

ですが、皮は新しい細胞ができてくれば、自然と剥がれ落ちてきますので、それを待つのが鉄則です。
まだしっかり新しい細胞ができていないのに、無理に剥がしてしまうと、お肌の細胞に大きなダメージを与えてしまいます。

日焼け後のお肌は、軽い火傷を負ったような状態です。
とにかく刺激になるようなケアは避けて、優しく丁寧に、正しいケア方法でお肌を労わってあげましょう。

スポンサードリンク

正しい日焼け後のケア方法☆冷やす!

正しい日焼け後のケア方法として、まず重要なのは「冷やすこと」です。
火傷を負った時には、その部分を十分に冷やして手当てを行いますよね。
軽度の火傷である日焼けにも、同じように冷やして手当てをしてあげることが重要なのです。

日焼けした部分が首や腕など、範囲がそれほど広くない場合は、氷水や保冷ジェル、冷たいおしぼりなどを使って十分に冷やします。
ただし、氷を直接当てたり、冷たいタオルでこすったりするとお肌にダメージを与えてしまう恐れもあります。
タオルでくるんだ保冷剤などを使って、日焼け部分を優しく押さえるようにして冷やすようにしましょう。

もし広範囲に日焼けをしてしまった場合は、冷たいシャワーを浴びるようにしましょう。
温かいシャワーや入浴は控えた方が良いですね。

この冷やすステップは、赤みや火照りが治まるまで徹底的に行うことが大切です。
ヒリヒリするほどひどい日焼けをしてしまった場合にも、しっかり冷やしておきましょう。

正しい日焼け後のケア方法☆保湿する!

赤みや火照りなどの症状が治まるまで十分に冷やしたら、次は「保湿する」ことが大切です。
日焼け後のお肌は水分が奪われ、ひどい乾燥状態にあるので、とにかくたっぷり潤いを与えてあげましょう。

この時使用するのは、保湿効果の高い低刺激な化粧水です。
美白タイプは控えてください。
また、パッティングをしたりこすったりしてしまうのもお肌に刺激となりますので、ハンドプレスしながらたっぷりの量をお肌に与えていきましょう。
さらに仕上げに、乳液やクリーム、オイルを使って、潤いが逃げないように閉じ込めておきましょう。

もし化粧水さえしみてしまうほどにお肌がダメージを受けている場合は、ワセリンを塗布すると良いでしょう。
症状がひどい場合は、皮膚科を受診することも大切です。

それから、日焼け後の保湿にはもう1つ、重要なポイントがあります。
それは、「内側からも潤いを与えること」です。

日焼け後は体の水分も奪われ、不足していることが多いので、しっかり水分を摂取するようにしてください。
体の水分量が増えれば、お肌にも潤いが実感しやすくなります。

日焼け後の正しいケア方法~まとめ~

日焼け後の正しいケア方法は、とにかく冷やして、火照りや赤みが引いたらしっかり保湿をすること。
日焼け直後は、この方法でしっかりお肌を労わってあげましょう。

そして、数日経ってお肌が落ち着いたら本格的に美白ケアを開始してみてください。
紫外線対策で油断してしまった時も、正しいケア方法で日焼け後のお肌をきちんと労わり、その後、しっかり美白ケアをしていけば、将来の美肌はきっと叶うでしょう。

スポンサードリンク