サングラス☆レディースで運転中に使える物の選び方は?uv効果は?

スポンサードリンク

49643977_480x475

女性向けのサングラスは、ファッションアイテムという要因が大きいですよね。
ですが、紫外線が強くなってきていると言われる昨今、この女性向けのファッションアイテムも、単なるオシャレではなく、しっかりuv対策に必要なもの、と捉えられるようになってきました。

そんなサングラス、レディースで運転中に使用できるものを選ぶためには、どういったポイントに気を付ければ良いのでしょうか?
そこで、日常的に活用できるレディースのサングラス選びについて紹介していきましょう。

サングラス☆レディースは運転時に必要不可欠!

なぜサングラスのレディースが運転時に必要になるのでしょうか?
その大きな理由が、運転中にはどうしても、紫外線をまともに受けてしまいやすいからですね。

車の中というと、ちょっとした室内空間になっていますので、紫外線の影響も受けにくいのではないかと考えてしまう方も多いかもしれません。
確かに日差しの中、屋外で過ごすよりは紫外線の量は少ないかもしれませんが、車の中は多くの窓に囲まれているため、実は紫外線を透過しやすいのです。
つまり、室内のような感覚で過ごすと、あっという間に日焼けしたり、シミやシワの原因を作ってしまうこともあるというわけですね。

だからと言って必死でuvクリームで対策を行っても、実はまだ不十分な部分が出てきます。
実は目から入る紫外線というのは、シミやシワを作る大きな原因になります。
目からの紫外線に反応して、お肌でもメラニン色素が生成されてしまうのですね。

しかも窓を透過してくるのは、主に紫外線A波。
これは肌のより深い部分に影響を及ぼす紫外線なので、注意が必要です。

運転中には、目をしっかり開けて、周囲の安全を確認しなければなりません。
そんな中で、紫外線の影響も非常に受けやすい状態になっている、ということが考えられます。
だからこそ、美容のためにも目の健康のためにも、運転中のサングラスは必要不可欠なアイテムなのです。

サングラス☆レディースの運転中に活用できるもの選び

目を紫外線の影響から守るために、サングラスをかけるわけですが、これは何でも良いというわけではありません。
まず、色に関しては濃すぎないものが良いでしょう。
色が濃いと、逆に瞳孔が開き、ますます紫外線の影響を受けやすい目になってしまいます。

スポンサードリンク

重要なのは色ではなくuvカット率の数字が高いものを選ぶことですね。

それから、サングラスでレディースの運転中に役立つものを選ぶ際には、できるだけレンズの面積が多いものを選ぶことが大切です。
レンズの面積が広いと、その分、広範囲を紫外線から守ることができます。
目の周囲の皮膚はデリケートなので、サングラスで目だけではなく、目元のお肌までしっかり守ってあげましょう。

さらに、日本人の顔の形状にフィットするものをセレクトすることも重要ですね。
海外ブランドのサングラスなどを選んだ場合、日本人の顔には合いにくいこともありますので、事前に試着するなどしてフィット感を試しておいた方が良いでしょう。
フィットしないものは、何度もかけなおしが必要になるなど、何かと面倒です。
長時間の運転でも違和感なく楽しめるようなものを選ぶと良いですね。

もちろんファッション性も大切です。
毎日でもかけたくなるようなサングラス、あるいは運転中だけでなく、街を歩く際にも気軽に利用できるデザインのサングラスなどを選ぶと、活用幅が広がりますね。

サングラス☆レディースでuvカットのチェックポイント

どんなにオシャレで高級なサングラスでも、uvカットの性能が無ければ無意味ですね。
そこで、レディースのサングラスでuvカットのものを選ぶためには、どういった点をチェックすれば良いのでしょうか?

まず、サングラスのレディースでuvカットの効果を確かめるためには、紫外線カット率を確認します。
紫外線カット率は高ければ高いほど効果があるということになりますね。
紫外線カット率99%、なんてアイテムを購入すれば安心感があります。

それから、次に紫外線透過率です。
これは数値が低ければ低いほど、紫外線を透過しないということになります。

そしてもう1つのチェックポイントが、最も規格の厳しいuv400の表記です。
UV-A 波長315-400という表記があれば、400以下の紫外線をカットするという意味になります。
UV400の表記があるものを選べば、最も厳しい基準をクリアしているわけですから、特にuvカット効果が高いと判断することができるでしょう。

まとめ

サングラスのレディース、運転中にも、意外と必要性の高いものなのですね。
目は一生ものですから、きちんと守っていなかければ、将来後悔することになるかもしれません。
uv対策に最適なサングラスを選び、しっかり活用して、大切な目をケアしましょう!

スポンサードリンク