ゴルフのサングラス☆選び方は?違和感はない?偏光の効果は?

スポンサードリンク

49643977_480x475

ゴルフは楽しみのある紳士のスポーツですが、1つ気になるのが紫外線ですよね。
気候の良い季節でもあり、どんどんゴルフに出かけたくなってしまう方もいらっしゃるでしょう。
ですが、春から夏にかけての季節は、屋外でのスポーツ時には紫外線対策が必要不可欠です。

そこで、プロゴルファーのようにサングラスをかけて楽しむという方法があります。
では、ゴルフのサングラスの選び方ではどんなポイントに気を付ければ良いのでしょうか?
また、違和感がないのか、偏光のものにはどんな効果があるのかなども、チェックしておきたいポイントですね。

ゴルフのサングラスの選び方

まずは基本となるゴルフのサングラスの選び方をチェックしてみましょう。
サングラスと言えば紫外線対策やファッション性という面がメインですが、ゴルフで使用するなら、やはりスコアに影響しないものを選ぶことも重要になってきますね。

まずゴルフのサングラスを選ぶ際には、スポーツサングラスというものを選ぶことが大切です。
顔に沿った形状で、フィットしており、光だけでなくホコリや風も入ってこないものが快適ですね。
スポーツサングラスの魅力は、動いてもずれにくいという点です。
ゴルフには激しい動きはありませんが、やはりズレにくいものを選んでおいた方が、プレイしやすいでしょう。

また、ゴルフに使用するサングラスは、できるだけフチが視界に入らないもの、という点も重要です。
ゴルフを行うにあたり、視界の良好さは重要なポイントになりますので、ハーフリムタイプを選びましょう。

もちろん紫外線カットの効果も重要です。
色の濃さではなく、紫外線カット率の高いものを選ぶことで、目を紫外線から守るようにしてください。

ゴルフのサングラス☆違和感は?

ゴルフは繊細なスポーツですので、サングラスをかけると違和感を感じるのではないか、という不安もありますよね。
確かに、普段からメガネやサングラスをかけ慣れていない方がかけると、違和感を感じることはあるでしょう。
ですが、これは慣れですので、それほど深刻に考える問題ではありません。

スポンサードリンク

プレイ時の違和感に関してですが、ゴルフ用に販売されているサングラスであれば、特に違和感を感じることも無いと言われています。
ゴルフのサングラスで違和感を感じる点と言えば、色が見えにくくなり、芝のコントラストがはっきりしなくなるといった点でしょう。

これに関しては、ゴルフ用として作られているサングラスを選べば、コントラストもくっきり見えるようにできていますので安心してください。

ゴルフは、目を使うスポーツです。
広大な芝生の上で、目標を定め、小さなボールを打ち、遠くを眺めます。
これだけでも十分に、目の疲れに関係しているのに、さらに紫外線が入ってくると、受けるダメージは計り知れません。
しっかりサングラスで目を保護することにより、疲労を軽減できるようになりますので、違和感を感じないゴルフ用サングラスを1つ、持っておくようにしましょう。

ゴルフのサングラス☆偏光の効果は?

ゴルフのサングラスは偏光のものを選ぶのが基本となります。
では、この偏光というのは何なのかと言うと、これは反射光を遮る効果になります。
つまり、自然の光だけで景色が見えるようになるというわけですね。

実はゴルフの際に感じている光は、空から降り注ぐ紫外線だけではありません。
芝生に光が乱反射しており、これにより目を傷めたり、コースが見えにくくなってスコアに影響したりしてしまうのです。

そこで偏光のサングラスを装着すると、この乱反射が無くなります。
すると、芝生のコントラストがより見えやすくなり、スコアが向上する可能性もあるというわけなのです。

ゴルフで使用する偏光グラスは、ただ単に紫外線から目を守るだけでなく、こんな驚きの効果があるのですね。
特にアンジュレーションやグリーンを確認する際には、偏光サングラスがあった方が格段に見やすくなりますので、少々お高くても、ゴルフ用偏光サングラスは持っておいて損のないアイテムだと言えますね。

まとめ

ゴルフをプレイする際には、サングラスは必要不可欠なアイテムになります。
ゴルフのサングラスの選び方を念頭に置いて、偏光タイプで違和感なく使えるスポーツスタイルのものを選びましょう。
デザインも大切ですが、機能性もしっかりチェックしたいですね!

スポンサードリンク