紫外線ケア☆食べ物で内側から対策していくには?オイルは有効?

スポンサードリンク

夏場、紫外線が強くなってくると、UVクリームなどの使用で防御にも必死ですよね。
ですが、実は紫外線の対策には、こういった外側からの働きかけだけでなく、内側からのケアも大切なのです。

内側からのケア・・・
それはつまり、口にする食べものによるケアというわけですね。

では、紫外線ケアを食べ物で行う場合、どういったものが有効なのでしょうか?
また、最近話題になっているオイル美容ですが、オイルも紫外線対策に役立ってくれるのでしょうか?

徹底的に紫外線からお肌や身体を守るための対策法を紹介していきます。

紫外線ケア☆食べ物なら野菜や果物!

紫外線ケアを食べ物で実践していきたいのなら、野菜や果物を積極的に食べることが大切です。
野菜や果物には、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。
そして、このビタミンやミネラルは、紫外線ダメージを受けたお肌を改善していくために重要な働きをしているのです。

例えばビタミンCは、シミやそばかすを予防してくれますね。
それから、紫外線からお肌を守ってくれるのが、ビタミンE、β-カロテンなどの栄養素です。
日焼けしてしまったお肌を明るくするためには代謝が重要ですが、そこに関わってくるのが亜鉛や、ビタミンBといった栄養ですね。

これらの点から、例えばいちご、レモンなどの果物でビタミンCを摂取し、ニンジンなどβ-カロテンを積極的に摂り入れるのが有効であると言えますね。

それから、紫外線対策には抗酸化作用も大切です。
例えば野菜で言うと、トマトにはリコピンが含まれ、これが高い抗酸化作用を発揮してお肌を明るく導いてくれると言われています。
こういった色の濃い野菜は、栄養価も豊富で代謝アップにも役立ちますので、紫外線ケアの食べ物として積極的に摂り入れていきたいですね。

あとは美容に良いと話題の果物、ざくろ。
こちらにはエラグ酸と言われる成分が含まれ、これも抗酸化作用が強力なことで知られています。
エストロゲンを含み、美肌にも高い効果を発揮してくれると言われていますので、ジュースなどで気軽に摂取してみましょう。

紫外線ケア☆食べ物で意外と効果的なもの

紫外線ケアの食べ物は、野菜や果物だけではありません。
意外なものも役立ってくれるので、色々な栄養をバランスよく摂取していくことが大切です。

スポンサードリンク

例えば納豆、牛乳、ヨーグルト、卵といったタンパク質。
これらにはビタミンB2が含まれており、お肌の代謝を促進するのに役立ってくれます。

それから、くるみなどのナッツ類も、ビタミンEを豊富に含み、高い抗酸化作用を発揮してくれます。
また、牡蠣などの貝類に多く含まれる亜鉛も皮膚を健やかに維持するために大切です。

また、海老や鮭など赤い色をした食べ物には話題の美容成分、アスタキサンチンが含まれています。
この成分は抗酸化作用が高いので、お肌の老化を防いで、紫外線の影響を抑えてくれます。

このように、様々な食材に紫外線対策として役立つ栄養素が豊富に含まれています。
お肌のためには野菜や果物だけを食べていれば良いというわけではありませんので、タンパク質も意識して、しっかり摂取しましょう。

紫外線ケア☆オイルのパワーとは?

今話題の美容法と言えば、オイルを使った方法ですよね。
質の良いオイルは様々な美容・健康効果を発揮すると言われています。

紫外線ケアにオイルを用いても、実は嬉しい効果が期待できるのです。
例えばオメガ3脂肪酸を摂取すれば、これには紫外線からお肌を守る働きがあると言われています。

オメガ3脂肪酸は、魚の油やくるみに含まれる油が挙げられますね。
それから、オイルとしてはシソ油、アマニ油などがオメガ3系に分類されます。

これをしっかり摂取することで、内側からの紫外線対策をすることが可能となります。

また、オイルの中にはオリーブオイルやココナッツオイルのように、適量を摂取すれば代謝をアップさせてくれるものもあります。
ビタミンEを含んでいたり、抗酸化作用を発揮してくれるオイルもあり、これらを摂取することで、気軽に紫外線対策をしていくことが可能になります。

さらにオイルは、内側からだけでなく、お肌に塗布することで外側からも紫外線ケアを可能にしてくれます。
例えばココナッツオイルは、お肌に塗布すれば20%、紫外線をカットすると言われています。
唇など、対策しにくいデリケートな部分に活用してみると良いですね。

それからお肌に万能とも言えるホホバオイルですが、これをUVクリームの前に塗布しておくと、紫外線カットの効果が高まると言われています。
このように、オイルには紫外線対策にも嬉しい作用が多数あるのです。

まとめ

紫外線ケアは食べ物やオイルなど、自然な成分でも行っていくことができます。
日焼け止めなどに含まれる化学的な成分に不安を感じるという方は、こういった自然な方法で対策をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク