子供服☆春の男の子のアウターは何が良い?ベストはどう着せる?

スポンサードリンク

52347833_480x474

最近の子供服はとってもオシャレで、大人顔負けのコーデを楽しんでいる子供も多いですよね。
以前はかわいい子供服といえば女の子しかない印象でしたが、今では男の子の洋服も負けてはいません。
季節を先取りしたファッションで楽しみたいですね。

では、子供服で春の男の子のコーデをオシャレに仕上げるためには、アウターはどういったものを選べば良いのでしょうか?
春という微妙な気温の季節に合わせやすそうなベストですが、どんな感じで取り入れれば良いのか、難しく感じてしまう方も多いですよね。

そこで、そんな気になる男の子の子供服の、春物のポイントを紹介していきます。

春の子供服☆男の子のコツ

春の子供服で男の子の洋服を選ぶコツですが、デザイン性にこだわることも大切ではありますが、まず何よりも子供であるということを忘れずに、機能面に着目してあげましょう。
例えば動きやすさですね。
快適な気候である春には、子供たちも外で走りまわって遊ぶ機会が増えるでしょう。
そんな時に、いくらオシャレでも動きにくい洋服では、子供たちが可愛そうです。

特に男の子は活発に遊ぶ子供が多いので、柔らかく、伸びの良い素材で作られたものを選びます。
ムダに重ね着させても動きにくくなるので、できるだけシンプルなTシャツスタイルなどが最適でしょう。

ボトムスは、春の肌寒い時には長いタイプで、ストレッチのきいたデニムなどが良いですね。
裏起毛のナイロンパンツやコーデュロイのものなどは、春になってくると暑苦しくなるので避けた方が無難です。

それから、汗を吸いやすく通気性の良い素材を選んであげることも大切です。
まだ春とは言っても、子供はよく汗をかくので、暑苦しいコーデは避けた方が良いですね。
できるだけ快適に、のびのびと走りまわれるような洋服を選んであげましょう。

春の子供服☆アウターは?

春の子供服でアウターは必要不可欠です。
朝晩は冷え込むのに、昼間には気温が上がったりと、1日の中で気温の変動が激しい時期ですから、薄手の羽織物をうまく活用します。
男の子向けのアウターとしては、パーカーなどが良いですね。
カジュアルで、どんなアイテムとも合わせやすく、また適度な厚さのものも多いので、春のアウターとして大活躍してくれます。

スポンサードリンク

それから、カーディガンというのも魅力的なアイテムの1つです。
カーディガンは女の子向けの印象があるかもしれませんが、シックなデザインのものを男の子が羽織っていても、なかなかオシャレな雰囲気に仕上がります。
小さな子供なら、派手なカラーのカーディガンを羽織ってみても可愛らしいですね。
春らしいピンク色を、あえて男の子のカーディガンとして活用すると、意外とオシャレに決まったりするものです。

外で遊んでいて、体を動かすと子供は暑くなってきます。
そんな時に、さっと脱いでしまうことができるようなアウターを選んでおけば、便利ですね。
春の子供服のアウター選びのコツは脱着しやすく、薄手のもの。
このポイントにこだわれば失敗が少ないでしょう。

春の子供服☆ベストはどう?

ベストは腕の部分が無い分、春にも使いやすいアイテムという印象がありますね。
モコモコのダウンベストに関しては、基本的には秋冬のアイテム。
これは春物のアウターとしては不向きです。

春の子供服でベストを取り入れるなら、薄いニット素材のベストを、シンプルなTシャツと合わせる、といったスタイルが良いでしょう。
胴体部分を保温するだけでも、体感温度がかなり違ってきます。
こうして胴体部分に重ね着することで、まだ肌寒い春先でも、寒さをしのぐことができます。

しかも腕部分が邪魔にならないので、これなら外遊びもさせやすいという大きなメリットがありますね。
ただ、ベストの場合、ニット素材だと被り物が多くなってしまいます。
被り物には、脱ぎ着させにくいというデメリットもあるのです。

春のアウターは気温や体温の変化に合わせて脱着させることがポイントです。
これを行いにくいベストは、活発な子供が着用するには不向きなアイテムであるとも言えますね。
オシャレな重ね着スタイルではありますが、特別なお出かけの日以外は避けた方が無難かもしれません。

まとめ

春の子供服は男の子のものでも、できるだけ明るいカラーをセレクトして、晴やかに仕上げたいものですね。
そしてデザイン以上に、子供たちのことを本当に考えたものを選んで、春の行楽も思い切り楽しみましょう。
例えば素敵なアウターをうまく組み合わせるだけで、オシャレになるだけではなく、子供たちの快適さも向上するので、この効果は見逃せませんね!

スポンサードリンク