車のサンシェードの効果は?赤ちゃんがいる時の利用時の注意点は?

スポンサードリンク

暑さの厳しい季節、特に危険な場所の1つと言えば、車の中ですよね。
日中の日差しの下に置いている車は、室内が驚くほど高温になってしまったりするものです。

そこで、そんな車の暑さ対策グッズの1つとして知られているのが、サンシェードです。
では、車のサンシェードには、実際にはどのくらいの効果があるのでしょうか?
また、より効果的に使う方法や、赤ちゃんがいる時の利用時の注意点など、気になる情報も併せて紹介していきます。

車のサンシェードの効果は?

車のサンシェードというのは、フロントガラス部分に設置する、「日よけ」のようなグッズのことを言います。
車のフロントガラス部分に、吸盤などでくっつけたり、立てかけておいたりするだけの簡単なグッズですが、これが、実は大変優れた効果をもたらしてくれるのです。

まず、車のサンシェードの効果として注目したいのが、「車内の温度を挙げない」という点です。
フロントガラスという大きな窓から強い日差しが入ってくると、これが車のダッシュボードを温め、車内という密閉された空間をどんどん暑くしてしまいます。

そこで、フロントガラスにサンシェードを取り付けることで、車内に入る日光を遮ることができます。
特にダッシュボードが温まるのを防ぐことができるので、車内の温度が上がりにくくなるという効果が期待できるのです。

真夏のダッシュボードの温度は、何も対策をとらなかった場合、70℃を超えることもあります。
これに対して、サンシェードを設置した場合の車内の温度は、50℃程度に抑えることができると言われています。
つまり、20℃近くも車内の温度を抑える効果が期待できてしまうのですね。
同時に車内の温度もかなり抑えられ、設置している場合としていない場合では、なんと9℃程度の温度の差が出てくると言われています。

ダッシュボードが温まるのを防いで車内の温度の上昇を防げば、さらなる効果として、「冷房効率が高まる」ということも期待できます。
真夏の冷房にはガソリンがどんどん減ってしまいがちですが、少しでも車内の温度上昇を防いでおくことで、冷房代を節約するのにも役立つというわけなのです。

それからサンシェードは、もう1つ、嬉しい効果があります。
それは、車内の目隠しができるという点です。
置いている車の中を他人に覗かれるのは、なんとなく気持ち悪いですよね。
それを防いでくれるので、安心して車を停めておけるというのも大きなメリットですね。

スポンサードリンク

サンシェードの効果的な使い方は?

サンシェードは車内の温度上昇を防ぐ優れた効果を持つグッズではありますが、選び方や使い方で得られる効果は違ってきます。
まず、日差しや視線をしっかり遮りたいのであれば、サンシェード選びでは「アルミ」などの反射素材を用いたものがおすすめです。

それから取り付けの方法にもいろいろなタイプがあるのですが、おすすめなのは「置くだけ」のタイプです。
置くだけのものなら気軽に使えますし、吸盤の跡が付く心配もないので使いやすいですね。

使い方のコツとしては、窓全体をしっかり覆うように取り付けることです。
せっかくサンシェードを使っても、きちんとフロントガラスを覆えていないと、隙間から入ってきた日差しで温度が上昇してしまいます。
特に吸盤タイプなどは、吸盤が劣化していると、設置したつもりでも途中で取れてしまっていることもあるので要注意です。
確実に、置いている間に外れないようにしっかり設置しておきましょう。

サンシェード☆赤ちゃんがいる時の注意点

車のサンシェードは、赤ちゃんがいる時にも重宝するアイテムです。
赤ちゃんがいる場合には、フロントガラスのサンシェードで駐車中の車内温度の上昇を防ぐのはもちろんですが、赤ちゃんを乗せての運転中にもサンシェードを活用してあげるのがおすすめです。

赤ちゃんを乗せて運転する場合は、赤ちゃんが乗っているチャイルドシートの近くの窓に、サンシェードを取り付けます。
赤ちゃんにとって、窓から入ってくる強い日差しは、目を傷める原因にもなりますので、これを防ぐためにサンシェードが役立ちます。

利用時の注意点としては、赤ちゃんが興味を持って触ってしまわないように、できるだけシンプルなものを選ぶことが大切です。
また、赤ちゃんは外の世界を見ることを楽しんでいたりもしますので、紫外線は防ぎながら、できるだけ視界を遮らないものを選ぶことも重要ですね。
メッシュタイプなどのものは、赤ちゃんが外の景色を眺めることもできるのでおすすめです。

さらに、運転の妨げにならないように設置することも忘れてはならない注意点の1つです。
例えば助手席に赤ちゃんを乗せ、視界を遮るようなサンシェードを取り付けてしまうと、運転の際に危険ですよね。
赤ちゃんはできるだけ後部座席に座らせ、運転の支障にならないサンシェードを選んで取り付けましょう。

車のサンシェードについて~まとめ~

車のサンシェードは、それほど高価なものではなく、気軽に購入できるグッズですよね。
実はそんな気軽なグッズが、車内の温度上昇を防ぐ優れた効果を持っています。
これは使わないと損ですね!

また、赤ちゃんを乗せて運転する機会が多い方にとっても、サンシェードはぜひ持っておきたい便利グッズの1つ。
利用時の注意点をしっかり押さえて、車の使い方に合ったサンシェードを選び、活用してみましょう!

スポンサードリンク