結婚式の撮影の相場は?格安に済ませる方法は?おすすめの設定は?

スポンサードリンク

多くの人にとって、一生に1度の結婚式。
写真や動画を残して、素敵な思い出にしたいですね。

そんな結婚式の撮影、相場はいくらくらいなのでしょうか?
できるだけ格安に済ませたいというのが、多くの方にとっての本音ですよね。

また、自分で考えて撮影する場合、設定はどうすればキレイに撮影することができるのでしょうか?
そんな結婚式の撮影に関する、気になる情報を紹介していきます。

結婚式の撮影☆相場は?

では、まず結婚式の撮影の相場はいくらなのでしょうか?

これは、どの業者を利用してどのように撮影するかによって変わってきます。
ですが、一般的には相場として多いのは、5~10万円程度ということです。
中には10万円以上をかけている方もいますが、大抵は20万円以内に納まりますね。

ですが、この結婚式の相場は、意外と高額と感じる方も多いようです。
最初に予定していた金額よりも高くなってしまったという声が多く、結婚式の撮影は、計画的に行わないと予算オーバーになりやすいポイントであると言えます。

結婚式の撮影☆格安に済ませるには?

そんな結婚式の撮影を格安に済ませるためには、いくつかのポイントがあります。

まず1つ目に、カメラマン選び。
カメラマンを指名できるような式場もあり、この場合、人気のカメラマンを選ぶと高額になってしまう恐れがあります。
コストを抑えたいのであれば、カメラマンは指名しないのが無難ですね。

それから、式の時間も関係してきます。
結婚式の時間が長引いてしまうと、カメラマンに対して延長料金を支払わなければならない可能性が出てきます。
式の演出は、時間内に納まるように気を付けましょう。

スポンサードリンク

次に写真に関してです。
カット数を多く注文すれば、当然、料金も高くなってしまいます。
厳選した写真だけを選ぶようにしたいですね。

中には格安の業者などもありますので、結婚式場でお願いするのではなく、別の業者で撮影だけを行っておくという方法もありますね。
ただし、式場に別の業者が入るのは基本的にNGですので、この場合は前撮りだけ別業者で行うことになるでしょう。
ドレスの用意などで、かえってコストがかかることにならないか、事前によく確認してください。

結婚式の撮影☆設定方法は?

結婚式の撮影にかかるコストを最も抑えられる方法と言えば、自分たちで撮影するという方法ですね。
プロのカメラマンにお願いするよりも、かなり安く抑えられます。

そんな結婚式の撮影、設定の方法によっては、素人でもプロ並みにキレイに撮ることができます。
一眼レフを持っているなら、素敵な写真を撮影して、低コストでプロ並みのキレイな写真を残しましょう。

まず、式場は暗いところが多いので、マニュアルモード、あるいは優先モードを利用します。
内臓フラッシュは使用せず、外付けフラッシュを利用するとキレイに撮れます。

あるいは、ISO感度を上げると暗い場所でもキレイに撮影することができます。
周囲に迷惑をかけないためにも、こういった工夫でフラッシュのない撮影をしてみると良いですね。

結婚式状では、ホワイトバランスも重要なポイントです。
スポットライトなども使用される式場では、オートの状態にしておくことで、より美しく撮影することができます。

また、遠くからでも新郎新婦の素敵な姿をしっかりとらえるために、望遠レンズはしっかり用意しておきましょう。
シャッターチャンスを逃さないために必須のポイントです。

これらの設定や用意するものをしっかり押さえておけば、素人でもキレイに結婚式の写真を残すことができますね。

まとめ

結婚式の撮影は相場が意外と高く、悩まされる方も多いでしょう。
格安で済ませる方法をじっくりチェックして、できるだけリーズナブルに、素敵な写真を残しましょう!
設定方法を工夫しながら、一眼レフを持っている友人や親類に撮影をお願いするのも良いかもしれませんね。

スポンサードリンク