夏休みのおでかけ☆京都を親子で楽しめるスポットと言えば!?

スポンサードリンク

夏休みのおでかけに京都で歴史に触れて過ごしたい・・・そんな方もいらっしゃるでしょう。
京都は大人のおでかけスポットという印象がありますが、実は意外と子供も楽しめる場所が多数あります。

では、京都で夏休みに子供たちを楽しませてあげられるようなスポットと言えばどこでしょうか?
チェックしておきたい場所をピックアップしてみましょう。

夏休みのおでかけ☆京都水族館

夏休みのおでかけで定番中の定番と言えば、水族館ですよね。
涼しい館内なら熱中症なども予防できますし、夏休みのおでかけにもピッタリです。

そこで、京都でぜひ訪れたいのが京都水族館になります。
京都水族館は、9つの展示ゾーンを設けてあり、見たり知ったり、そして触れたりと、様々な楽しみ方ができる素敵な水族館です。

水族館と言えば一般的には海の生き物が多いですが、こちらには京の川をイメージしたゾーンも設けられているのが素敵ですね。
京都らしさを感じられるスポットでもあります。

また、イルカ・ペンギンプログラムというものもあり、イルカLIVE きいて音では、スタジアムの観客までもが参加して楽しむことができます。
それから、イルカのゾーンに入って楽しめるプログラムなどもあり、水族館の楽しみをより広げてくれる内容となっています。

料金は大人2,050円、大学生・高校生1,550円、小中学生1,000円、3歳以上の幼児が600円です。
意外とリーズナブルなので、この料金で1日楽しめると思えば、訪れてみる価値ありですね。

夏休みのおでかけ☆ピュアキッズ

夏休みのおでかけは天候や暑さ対策も気になってしまうところですよね。
そこでオススメなのが、京都の伏見にあるピュアキッズです。
こちらは他にも名取や広島、市川などにも展開されているチェーン展開の室内型遊園地になります。

スポンサードリンク

室内型の遊園地ですので、天候に関係なく楽しめるというのが最大の魅力です。
室内であっても、その内容はかなり充実しており、子供たちが飽きずに楽しめるスポットとなっています。

特に体を使った遊びが多く、ふわふわした遊具や、足でキックしながら楽しむンりもの、それからサンドパークやゲームコーナーなどもあります。
絵本の森やフォトスタジオまで完備されており、幅広い年代の子どもが楽しめるスポットです。

また、日替わりのイベントも開催されていますので、こちらも見逃せませんね。
カフェスペースも設けられており、子供たちを安心して遊ばせながら、カフェでゆっくりということもできます。

そんなこちらの遊園地は、伏見桃山の店舗では利用料金が大人も子供も共通で、ベーシックプランなら最初の1時間は420円、その後30分ごとに210円が加算される仕組みです。
それからフリープランを選べば、時間無制限で990円で楽しむことができます。
さらに16時以降になると、トワイライトというもので時間無制限で660円になるのが嬉しいですね。

意外とリーズナブルに楽しめる遊園地なので、特に小さな子供を連れて夏休みのおでかけを満喫したい方にはピッタリです。

夏休みのおでかけ☆嵐山-高雄パークウェイ

夏休みのおでかけで京都の自然を満喫したいなら、嵐山-高雄パークウェイがおすすめです。
こちらでは数カ所のエリアが設けられ、様々な遊び方が楽しめます。
観空台遊園地ではトランポリンやサイクルモノレール、アドベンチャートリムなどがあり、また菖蒲谷池遊園地ではペダルボートが設けられています。
さらに嵐山フィッシングエリアでは釣りが楽しめますし、フラワーパークでは美しいお花を観賞することもできます。

1日中飽きずに満喫できるような素敵なスポットで、心も身体もリフレッシュできることでしょう。
展望台も設置されていますので、京都の素敵な景色を眺めて楽しんでみましょう。

こちらの魅力は、子供も大人も、基本的には入場が無料であるという点です。
公園に訪れた感覚で、気軽に楽しむことができます。

ただし、遊具などの中には有料のものもあります。
事前に確認しておくようにしましょう。

まとめ

夏休みのおでかけ、京都には子供が満喫できるスポットも多数あることが分かりますね。
風情ある街、京都に訪れて、ぜひそんな魅力を堪能してみましょう。

スポンサードリンク