夏休みのおでかけ☆長崎県で子連れにおすすめのスポットは?

スポンサードリンク

夏休みのおでかけ先に長崎県を選ぶと、意外と楽しめるスポットが多数あります。
グルメやレジャーなど、1日を思い切り満喫できるような場所もあるので要チェックです。

長崎県と言えばハウステンボスが有名ですが、他にも子供心をくすぐるような場所が色々ありますので、夏休みの旅行先の有力候補として考えてみましょう。

夏休みのおでかけ☆諫早市こどもの城

夏休みのおでかけに子供を連れていくのにオススメの長崎件のスポットが、諫早市にある諫早市こどもの城という施設です。
こちらはオープンが平成21年と、まだ比較的、新しいスポットになります。

様々な花が咲き誇る自然豊かな白木峰高原にありますので、自然を感じながらのおでかけを満喫したい子連れのファミリーにはピッタリです。
児童健全育成施設という印象で、色々なことにチャレンジする場を提供してくれています。

例えばものづくりスペースがあったり、ごっこ遊びができるスペースなどもあり、子供たちが自分で遊びを工夫しながら広げていけるのが嬉しいポイントです。
室内の施設の他に、屋外にも広場、植物園、森、池などがあり、自然と共に素敵な時間を過ごすことができます。

こちらは大人も子供も無料で楽しめるというのも、嬉しいポイントです。
お金をかけずに夏休みの思い出作りがしたいという場合にも役立ちますね。

ただし、月曜日は定休日となっていますので注意しましょう。

夏休みのおでかけ☆長崎温泉 やすらぎ伊王島

夏休みのおでかけに、家族で温泉というのも素敵ですよね。
長崎には長崎温泉がありますので、家族での温泉旅行に重宝します。

長崎県長崎市にある伊王島には、「長崎温泉 やすらぎ伊王島」という施設があります。
こちらはリゾート施設であり、国内でも有数のスポットです。

スポンサードリンク

まずこちらには、天然温泉があり、露天風呂で非日常感を味わいながら温泉を満喫できます。
さらに、卓球やテニスができたり、ティーラウンジでゆっくりできたり、バーベキューガーデンでレジャーを楽しむことも可能です。

また、マリンスポーツも可能な美しい海が広がっており、自然を満喫しながら夏休みの思い出作りが楽しめます。
特に夏場には、海の家があったり、子供用のプール施設なども登場しますので、飽きずに1日楽しむことができますね。

大きなアスレチックやキッズガーデンなどもあり、これらも施設利用料無料で使えてしまいます。
子供にとっては楽園のような素敵なスポットであり、また大人にとっても疲れが癒されるスポットでもあります。

料金は設備や施設によっても異なりますが、宿泊は1泊2食つきなら12,000円程度からとなっています。
また、海水浴場の利用に関しては大人が夏季限定で410円、子供は中学生以下が無料で、高校生なら200円となっています。

海水浴だけなら、かなりリーズナブルですね。

夏休みのおでかけ☆諫早ゆうゆうランド 干拓の里

夏休みのおでかけに長崎県でおすすめのスポットの1つが、諫早ゆうゆうランド 干拓の里です。

こちらは色々なレジャーを満喫できるスポットで、充実した1日を過ごすことができます。
約4万坪もの広々とした敷地の中に様々な遊びが入っており、色々な楽しみ方ができます。

大人なら干拓資料館やパターゴルフ、釣り堀などがあり、また子供向にはむつごろう水族館やちゃりんこ広場、わんぱく城、小動物園などもあります。

1つの場所で動物園と水族館、さらに大型の遊具まで楽しめてしまう場所は、他にはなかなかありませんよね。
また夏場には、じゃぶじゃぶ水路という深さ30センチの水路があり、ここに入って遊ぶこともできます。

そんな魅力満載のこちらのスポット、気になるのは料金ですよね。
実は、入園料と水族館入館料がセットになった大人料金は、たったの540円。
子供の料金は小人で360円、幼児なら180円、2歳以下は無料なのです。

これだけ充実したスポットを、このような激安料金でたのしめるというのは見逃せませんね!

まとめ

夏休みのおでかけに子供を楽しませ、同時にパパとママもゆっくり癒されたいなら、長崎県はおすすめの旅行スポットです。
子供も大人も日常を離れて満喫できるところが多数ありますので、ぜひ訪れてみましょう!
長崎ならではのグルメなどもありますので、一緒に楽しみたいですね。

スポンサードリンク