夏休みのおでかけ☆札幌でぜひ訪れておきたいスポットと言えば?

スポンサードリンク

夏休みにはちょっと遠出のおでかけを楽しみたいという方も多いのではないでしょうか?
そんな時におすすめなのが、夏でも比較的涼しく、快適に楽しめる北海道への旅行です。
特に札幌は観光スポットも多く、しかも便利な施設も多いので、ぜひ訪れておきたいですよね。

では、夏休みのおでかけで札幌で楽しめるスポットと言えば、どんなところがあるのでしょうか?
子ども達と思いきり満喫できる、ぜひ訪れておきたいスポットを紹介していきます。

夏休みのおでかけ☆札幌ら~めん共和国

夏休みのおでかけで、子供たちのテンションもアップするスポットの1つと言えば、札幌ら~めん共和国です。
こちらはその名の通り、札幌にあるラーメンをテーマにしたフードテーマパークとなります。
北海道と言えばラーメン!
そんな名物を楽しめるのが嬉しいスポットですよね。

こちらは、札幌だけでなく旭川や函館という道内各地で知られる有名なラーメン店を集めてあり、パーク内には8店舗のラーメン店があります。
また、館内の雰囲気もレトロな感じになっており、昭和時代にタイムスリップした気分を味わうことができます。

もちろん、ただラーメンを食べるだけのスポットではありません。
こちらには北海道のラーメンの歴史の解説や、札幌ら~めん開拓舎というお土産物店、ラーメン王の座をかけた投票なども開催されています。
様々なイベントも行われているので、意外と子供も楽しめるスポットですね。

入場は無料ですので、ラーメンファンの方は子供を連れて、ぜひラーメンが学べるこのスポットを訪れてみてください。
札幌駅からも直結なので、気軽に訪れられるのも嬉しいですね。

夏休みのおでかけ☆サンピアザ水族館

夏休みのおでかけに子供たちからのウケが良いスポットと言えば、やっぱり水族館ですよね。
北海道で注目の水族館の1つが、サンピアザ水族館です。
こちらは札幌市にある大型ショッピングセンター、サンピアザの中に入っています。

スポンサードリンク

つまりショッピングのついでで楽しめてしまう、気軽で便利な水族館なのです。

ショッピングセンターの中の水族館というと、規模が小さく楽しめないのではないかという印象をお持ちの方もいるかもしれません。
ですが、意外と本格的で楽しめる内容になっています。

例えば電気ウナギの発電実験など、魚を使ったショーが行われたり、コツメカワウソと触れ合うことができます。
さらに、餌付けのショーや水族館の裏側の探検などもあり、夏休みの素敵な思い出作りができてしまいます。

入館料も、大人900円、子供400円とリーズナブルなのが嬉しいですね。
こちらはJR札幌駅から徒歩で3分ほど。
こちらも非常に便利な立地ですので、気軽に訪れることができます。

例えばサンピアザ水族館を楽しんだ後、お昼はら~めん共和国で・・・というコースにしてみるのも良さそうですね!

夏休みのおでかけ☆北海道開拓の村へ!

もう1つ、札幌で夏休みのおでかけにぴったりなのが、北海道開拓の村というスポットです。
こちらは1983年に開村した、北海道の開拓時代を学べる博物館になります。
博物館とは言っても野外にあり、敷地も54万平方メートルと広く、自然を楽しみながら学ぶことができます。

旧浦河支庁庁舎、旧札幌停車場などの歴史的建造物が移築されたり、再現されており、北海道の歴史に触れることができます。
さらに、馬車鉄道なども走っており、タイムスリップしたような感覚が楽しめるスポットとなっています。

夏休みのおでかけは、ただ楽しむだけではなく、学びのあるものにしたいですよね。
そんな時に、この北海道開拓の村はなかなかオススメのスポットであると言えます。

料金は大人が800円、大学生・高校生は600円で、中学生以下なら無料で入ることができます。
JR札幌駅からもバスが出ていますので、開拓の村で下車すればすぐに到着できます。
アクセスが便利なのも嬉しいですね。

様々な催しも行われていますので、スケジュールをチェックしながら、イベントに参加できる日程で訪れてみるのも良いでしょう。

まとめ

北海道の札幌市には、様々なスポットがあります。
子供が遊べるスポットだけではなく、大人も楽しめるスポットも多いので、家族みんなで満喫できますね!
素敵な観光スポットを訪れて、夏の北海道で思い出作りをしてみましょう。

スポンサードリンク