夏休みのおでかけ☆広島県でおすすめのスポットと言えばどこ!?

スポンサードリンク

夏休みのおでかけで広島を訪れて楽しみたいという方もいらっしゃるでしょう。
広島には、子供と共に満喫できるスポットがけっこうあります。
ぜひ、事前にチェックしておでかけしたいですね。

そこで、そんな広島で子供と共に訪れたいスポットを紹介していきます。

夏休みのおでかけ☆大和ミュージアム

夏休みのおでかけに広島でチェックしておきたいスポットの1つが、大和ミュージアムです。
こちらは広島県呉市にあるスポットで、海事歴史科学館という名称でもあります。
大和ひろばに、戦艦「大和」の1/10の大きさのものをシンボルとして展示していたり、様々な実物資料の展示があり、戦艦について知ることができます。

戦争に関する展示が中心で、中には特攻に出撃した乗組員の遺書、遺品など考えさせられるものもあります。
子供たちに戦争を繰り返さぬよう、教育するという意味でも訪れたいスポットですね。

また、こちらのスポットは戦争について考える深い学びがあるだけではありません。
3階には船をつくる技術展示室があり、こちらでは船の原理を体験できたり、水槽実験ができたりといった楽しみもあります。

様々なイベントも開催されていますし、外で楽しめる公園などもありますので、意外とゆっくり夏休みの思い出作りができるスポットであると言えますね。

料金は大人が500円、小中学生が200円、幼児は無料と、良心的なのも嬉しいポイントです。

夏休みのおでかけ☆おこのみ共和国ひろしま村

夏休みのおでかけで親子で広島の食を楽しみたいなら、おすすめなのが「おこのみ共和国ひろしま村」です。
広島と言えば、広島焼きで有名ですよね。
そんなお好み焼きが親しまれるこちらの県では、広島市にビルの2~3階に広がるおこのみ共和国ひろしま村が展開されています。

スポンサードリンク

たくさんのお好み焼き店から、その日の気分に合ったところをセレクトできるのが嬉しいポイントです。
もちろん、お好み焼き店はどの店舗でも、全て地元のおたふくソースを使用しています。
そのため、広島ならではの美味しさを実感できるという魅力もあるのです。

それから、もう1つこちらで見逃せないのが、体験学習です。
このスポットでは、プロが伝授してくれる広島風お好み焼きの技を学ぶことができます。

ただし、こちらは1グループ30名様以上で申込み可能となっていますので、グループでの夏休みのおでかけにオススメですね。
1人1,600円という料金が必要ですが、これにはプロによるお好み焼き作りの指導の他に、お好み焼き1枚とウーロン茶、オリジナルエプロンのプレゼントもあります。
意外とお得な内容ですね。

夏休みのおでかけ☆休暇村 大久野島

夏休みのおでかけに広島県竹原市にある休暇村 大久野島もおすすめのスポットです。
こちらはリゾートアイランドで、奥の島は特にウサギの楽園という別名を持ち、可愛らしいウサギをたくさん鑑賞することができます。
動物好きな子供には、たまらない嬉しい体験になるでしょう。

そのウサギの数は、なんと700羽にもなるというから驚きですね。

また、こちらではふれあい屋台コーナーも設けられており、様々な出来立てのお料理が楽しめます。
さらにバイキングも用意されており、瀬戸内海で収穫された新鮮な魚や有機野菜など、絶品のお料理を楽しめるのも嬉しいポイントです。

宿泊施設ではありますが、宿泊せずに日帰りでの利用もできますので、気軽に訪れることができますね。
定休日もなく、年中無休で運営されているので、気軽に訪れてみましょう。

料金は宿泊の場合はプランにもよりますが、日帰りでの利用なら、大人が410円、子供が360円とリーズナブルです。
自然とのふれあいを楽しめる、気軽なスポットとして子供たちと共に利用してみてください。

まとめ

夏休みのおでかけ、広島には子供たちと共に様々な体験ができたり、学べるスポットが多数存在しています。
ぜひ気軽に訪れて、広島の魅力を感じたいですね。
悲しい歴史に触れたり、自然を楽しんだり、食を満喫したり・・・
そんな充実した時間を過ごせる広島で、夏休みの素敵な思い出を作りましょう!

スポンサードリンク