夏休みのおでかけ☆名古屋でぜひチェックしておきたいスポットは?

スポンサードリンク

子供たちにとって一生ものの思い出にもなる夏休み。
大人も共に満喫して、一緒に思い出を残したいですよね。

そんな夏休みのおでかけで名古屋を狙っているなら、こちらには子供を連れておでかけするときっと楽しめるスポットが多数あります!
そこで、そんな名古屋でぜひチェックしておきたいスポットを紹介していきます。

夏休みのおでかけ☆オアシス21

夏休みのおでかけで名古屋に訪れた際に、ぜひ1度訪れておきたいのが、オアシス21です。
こちらはファッションビルであり、洋服や雑貨などのショッピングを楽しむことができるスポットです。
となると、夏休みのおでかけ、子供が喜ぶという印象はなく、大人のためのお出かけのように思えてしまいますよね。

ですが、実はこちらは意外と、子供にもおすすめの場所なのです。
なぜなら、吹き抜け公園の銀河の広場、芝生が広がり快適な緑の大地といった公園も併設されているショッピングパークだから、なのですね。

飲食する場所も多数ありますし、不便がなく、気軽に楽しめるのが嬉しいポイントです。
アウトドア派のレジャーも良いですが、暑すぎてそういったところへのお出かけは無理、家族それぞれが目的に合ったおでかけを楽しみたいという時には、オアシス21でショッピングと子ども達の公園遊びを両立してみると良いでしょう。

アクセスも、錦通りと久屋大通りの交差点にありますので、分かりやすくて訪れやすいというのも嬉しいポイントですね。

夏休みのおでかけ☆名古屋港水族館

夏休みのおでかけ、名古屋で涼しくたのしめるスポットの1つと言えば、名古屋港水族館です。
水族館は室内施設なので、暑さの厳しい日でも熱中症などの心配がなく、安全に楽しめるのが嬉しいポイントですね。

スポンサードリンク

こちらの水族館には、ただ魚や海の生き物を見ることができるだけではなく、様々なショーも開催されています。
イルカショーを始め、ベルーガの公開トレーニングや、シャチの公開トレーニングなどもあります。

他の水族館や動物園では、なかなか見られないような光景を楽しめ、色々な学びがある水族館と言えますね。
個人で訪れた場合の料金は、大人なら2,000円、小中学生なら1,000円、4歳以上の幼児なら500円と意外とリーズナブルです。
また、こちらには他にも南極観測船ふじや、展望室、海洋博物館といった施設があります。
これら4つ全ての共通券なら、個人の大人が2,400円、小中学生が1,200円、4歳以上の幼児が500円となっています。

4つの施設を巡れば、まさに1日中楽しむことができるスポットなので、これは見逃せませんね!

夏休みのおでかけ☆ノリタケの森

学びがある夏休みのおでかけスポットとして注目なのが、ノリタケの森です。
こちらは近代陶業の発祥の地である名古屋市の中心部に広大な敷地で設けられている公園です。
陶磁器に関する複合施設として開設され、多くの方に親しまれています。

暮らしを楽しむ、文化と出会う、歴史の息吹を感じるという3つのゾーンが設けられており、深い学びのあるスポットでもあります。
公園ではありますが、レストランやミュージアムなども設けられており、大人も子供も楽しめる内容です。

窯壁やビオトープ、せせらぎなど、自然や歴史に触れられる場所でもあり、子供たちの心も踊ります。
生き物も多く、昆虫、植物、トリなどの観察にも最適なスポットです。
こちらに訪れて、学校の自由研究や絵日記などを進めてみるのも良いかもしれませんね。

ノリタケの森は都会のど真ん中にありながら、素敵な自然を満喫できるスポットです。
大人も心が洗われ、「来てよかった」と実感できることでしょう。

まとめ

夏休みのおでかけにぴったりな、魅力的なスポットがたくさんある名古屋。
都会と言える場所ですが、意外と自然と触れ合える場所もありますので、子供たちを連れてぜひ、訪れてみたいですね。
きっと素敵な夏の思い出作りができるでしょう。

スポンサードリンク