夏休みのおでかけ☆神奈川県で自然と触れ合えるスポットと言えば?

スポンサードリンク

子ども達にしっかり思い出を残してあげたい夏休み。
ですが、神奈川県のような都会に暮らしている方の場合、自然と触れ合う経験をさせてあげられるスポットはないのか、と悩んでしまいますよね。

実は神奈川県にも、そんな自然を楽しめるスポットというものが存在するのです。
そこで、そんな夏休みのおでかけを子供らしく素敵な時間にしてくれる、自然を実感できるスポットを紹介していきます。

夏休みのおでかけ☆雪印こどもの国牧場

子供と共に自然を満喫できるスポットと言えば、牧場ですよね!
夏休みのおでかけで神奈川の牧場を訪れるなら、おすすめは雪印こどもの国牧場です。
こちらは観光牧場ですので、訪れる楽しみが色々展開されています。

名称からも分かるように、子供向けのおでかけスポットでもありますので、子供にとって良い学びの場となることでしょう。

雪印こどもの国牧場には、約40頭もの乳牛や羊がいます。
また新しい牛舎には見学コースを設けてありますので、牛がどんなエサを食べているのか、酪農器具にはどのようなものがあるのか、様々なことが学べます。
まるで工場見学のような感覚で楽しめるスポットなのです。

さらに、こちらでは様々な体験もできます。
牛、羊にエサやりをしたり、乳搾りをしたり、バターやチーズを作ったり・・・
ポニーに乗馬することもできるので、子供にとって忘れられない思い出になることでしょう。

料金は大人が600円、小中学生なら200円、幼児は100円で、0~2歳児は無料となっています。
ただし、駐車場代が普通車で900円必要になります。
意外とリーズナブルに楽しめるのも嬉しいですね。

夏休みのおでかけに神奈川で流しそうめん!

日本の夏の風流を楽しみたいのなら、流しそうめんにおでかけしてみるのも素敵です。

スポンサードリンク

神奈川県横浜市にあるTABICAアレックス農園では、竹を切り出し、これを加工するところから始める流しそうめんなどが実施されています。
このイベントは新たな試みなので、いつまで実施されているか分かりません。
まずは問い合わせをしてみましょう。

TABICAアレックス農園は、長く竹林整備に携わっているアレックスさんが運営しています。
竹の切り方、見極め方といった豆知識も伝授してくれますし、農園での自然を楽しむこともできます。
虫捕りなど、子供らしい遊びも満喫できる農園なので、子供心をくすぐること間違いなしですね!

日本語もしっかり通じますので、安心して訪れてみてください。

夏休みのおでかけ☆藤野芸術の家もチェック

夏休みに神奈川県で自然を満喫したいなら、相模原市にある藤野芸術の家もおすすめです。
こちらは豊かな自然に囲まれており、宿泊することもできる施設です。
陶芸やガラス工芸、木工などを体験することができる体験工房が設けられており、専門の指導員が常駐していますので、自分だけの作品を作ることができます。

もちろん子供も体験が可能で、予約なしで木工やガラス工芸などが楽しめてしまいます。
宿泊すれば、どこのお部屋からでも素晴らしい自然を眺めることができ、心もいyさ荒れますね。

レストランも設けられており、大きな窓から光が差し込む中で、美味しい食事をいただくことができます。
また、4月~10月はキャンプステーションもありますので、キャンプをして夏の思い出作りに役立てることも可能です。

トイレもシャワーも炊事場も整っていますので、快適なキャンプが楽しめますね。
料金はどのような体験をするかによっても変わってきますが、リーズナブルなものなら500円~なので、気軽に利用できる施設であるという点も嬉しいポイントです。

まとめ

夏休みのおでかけ、神奈川には意外と自然を満喫できるスポットが多数あることが分かります。
一見、都会に見える神奈川県ですが、よく見てみると子供が本来のチカラを発揮してくれる場所もあるのです。
そんな自然と触れ合えるスポットで、都会の喧騒から離れて、大人も一緒に癒されてみましょう。

スポンサードリンク