夏バテの対策にトマト☆どんな栄養にどんな効果が?レシピは?

スポンサードリンク

夏野菜の中でも、美容や健康に良い栄養をたっぷり含んでいるということで注目なのがトマトですよね。
実はそんなトマト、夏バテの解消にも役立ってくれる優秀な食材なのです!

そこで、夏バテの対策にトマトのどんな栄養が活躍してくれるのか、またどんなレシピで取り入れていけば良いのか、といった気になるポイントを紹介していきます。

スポンサードリンク

夏バテの対策☆トマトの魅力

夏バテの対策にトマトが良いと言われているのには、もちろん理由があります。

まず、トマトは夏が旬の野菜です。
夏が旬の野菜には、体を冷やす作用があることが分かっています。
これはキュウリなども同じですね。

夏の暑さから身を守るというと、冷房などで冷えた室内で過ごすことを考える方が少なくありません。
ですが、このような方法は体にかかる負担が大きいというデメリットがあります。
その点、夏野菜を食べるという方法であれば、体を内側から優しく冷やしてあげることができるので、負担が少ないのです。

もちろんアイスのように冷たい食べ物を食べた時のように、胃腸がびっくりすることもありません。
冷たい食べ物の食べ過ぎは、かえって夏バテを悪化させる恐れがありますが、トマトのような夏野菜はマイルドに冷やしてくれるので、そんな心配もないというわけです。

さらにトマトは水分を多く含む野菜です。
夏バテ対策には十分な水分を摂取していくことも大切ですが、これは飲み水だけではなく食品からの摂取も必要です。
その点、水分が多く蓄えられているトマトは夏バテ対策にもピッタリな食材であることが分かりますね。

しかも冷たく冷やせば、夏バテで食欲が低下している時でも美味しくいただくことができます。
こってりとした食べ物を受け付けない時期でも、冷やしトマトなら気軽に栄養補給できてしまいますよね。

夏バテ対策☆トマトの栄養

トマトは食べやすさや体を冷やしてくれる作用以外にも、夏バテ対策に嬉しい効果が期待できます。
それは、トマトの優れた栄養に秘密が隠されているのです。

スポンサードリンク

トマトにはビタミンやミネラルなど、様々な栄養素が含まれています。
中でも、特に夏バテ対策において注目したい栄養素の1つが、リコピンです。
トマトのリコピンは美容にも効果が高いということで有名ですよね。

このリコピンはトマトの赤い色素のことで、カロチノイドとも言われます。
高い抗酸化作用があり、美白効果や生活習慣病予防などにも効果的なことで知られていますね。

そんなリコピンは免疫細胞の活性化に役立ち、夏バテで疲れた体に元気を与えてくれます。

さらにトマトにはカリウムや鉄分などもたっぷりと含まれています。
カリウムは余分な水分や塩分を排出したり、鉄分は貧血対策などにも役立ってくれますね。

それから、トマトにはクエン酸も含まれており、これは体の疲れを癒やしたり、夏バテ対策に高い効果を発揮することで知られています。

このように、トマトは非常に優れた栄養を含み、様々な意味で夏バテ対策に役立ってくれる魅力的な食材なのです。

夏バテ対策にトマトのレシピ

トマトは生のままで食べても、充分に美味しい食材です。
ですが、生が苦手という方や、生で食べるだけだと飽きてしまうという方もいますよね。
そんな時には夏バテ対策にトマトを使った美味しいレシピにチャレンジしてみましょう。

まずおすすめなのが、トマトジュースです。
トマトジュースなら、トマトの栄養だけではなく、水分も同時に摂り入れることができて一石二鳥です。
市販品を飲んでも良いのですが、簡単にできるので手作りにチャレンジしてみましょう。

まずは完熟トマトをカットして鍋に入れ、中火にかけます。
沸騰したら弱火で10分ほど煮詰め、1度火を留めて粗熱が取れたところで、ミキサーにかけます。
あとは網で漉せば良いだけです。

それから、トマトに含まれるリコピンは油に溶けやすい性質を持っています。
この性質を活かして、オリーブオイルで炒めて塩コショウする、といったレシピも良いですね。

こういったお料理を取り入れて、毎日の食卓にトマトを登場させ、夏バテを健康的に乗り切りましょう!

まとめ

夏バテ対策にトマトは大活躍してくれる食材の1つです。
ぜひ積極的に取り入れて、美と健康のために活かしていきたいですね。
キレイを応援してくれる食材でもあるトマト。
女性にとっては特に見逃せない魅力がありますね。

スポンサードリンク