眠る前にココアを飲んでも大丈夫?寝る前のココアの効果・効能とは?

スポンサードリンク

ホッコリ温まる美味しい飲み物、ココア。
実は美容や健康にも効果が期待できるということで、注目を集めていますね。

そんなココアですが、「眠る前に飲んでも大丈夫なのか?」「寝る前のココアにはどんな効果・効能が期待できるのか?」といった疑問を抱く方もいらっしゃるでしょう。
睡眠は美容と健康の要。
そんな美や健康を支えるのに一役買ってくれるココアを、眠る前に飲む方法にどういった効果があるのか、チェックしてみましょう。

スポンサードリンク

眠る前にココアを飲んでも大丈夫?

まず、「そもそも眠る前にココアを飲んでも大丈夫なの?」という不安を抱いている方も少なくないでしょう。
例えばコーヒーのようなカフェインを多く含む飲み物は、眠る前に飲んでしまうと、寝付きにくくなってしまい、睡眠の質を低下させる恐れがあります。
では、ココアはどうなのでしょうか?

そこでココアに含まれるカフェイン量についてチェックしてみると、これはコーヒーの10分の1程度であり、睡眠に悪影響を及ぼすほどのものではないと考えることができます。
それどころか、ココアは身体を温め、心を落ち着かせてくれる効果が期待できますので、眠る前に飲むことで「質の良い眠り」をとりやすくなるとも言われているのです。

それから、もう1つ不安なのが、寝る前のココアが「太るのではないか?」という不安ですね。
これについては、確かに甘みの強いミルクココアを飲めば、太るリスクはゼロではありません。
ですが、実はココアには血流を良くし、代謝を高める働きもあるため、同時にダイエットにも役立ってくれるのです。

そうは言っても、甘みの強いココアをたっぷり飲めば、やはり太る原因にもなりかねません。
眠る前のココアを安心して飲みたいなら、できるだけミルクココアではなく、純ココアを選んで、甘さ控えめでいただきたいですね。

寝る前のココアの効果・効能とは?

寝る前のココアは、「カフェインで眠れなくなる心配」も、「太る心配」も、それほどないことが分かりました。
ですが、そもそも寝る前にココアを飲む必要があるのか、もし飲めばどういった効果・効能が期待できるのか、というのも気になるとこですね。

実は寝る前のココアには、様々な効果・効能があることがわかっています。

まず1つ目に、血行を良くする効果です。
ココアには「テオブロミン」という成分が含まれており、このテオブロミンは血流を良くし、血圧を安定させる効能を持っています。
その結果、体が温まり、質の良い睡眠が取りやすくなったり、代謝がアップして寝ながらダイエット効果が期待できたりするのです。

スポンサードリンク

それから2つ目に、心を癒す効果です。
ココアを飲むと、ホッとした気持ちになった経験がある方も多いでしょう。
ココアに含まれるテオブロミンには、自律神経やホルモンバランスを整える働きがあります。
さらに、牛乳と混ぜて作ることで、牛乳に含まれるトリプトファンも心を癒す働きをするため、気持ちを鎮めるのに役立ってくれるというわけですね。

また、ココアには、香りによる癒し効果も期待できます。
ココアはカカオ豆から作られていますが、このカカオ豆には、「フェニルアセトアルデヒド」という成分が含まれています。
この成分は、幸せホルモン分泌を促進する効能があるのです。

それから3つ目に、寝る前のココアは腸内環境改善にも効果が期待できます。
ココアには水溶性食物繊維が豊富に含まれており、これが便秘解消に役立ちます。
特に、ココアに含まれる「リグニン」という食物繊維の一種は、腸内の善玉菌を増やしたり、便をカサ増ししたり、老廃物を吸着して排泄したり、優れた効果を発揮してくれます。

寝る前にココアを飲んでおくことで、翌朝のスッキリを実感できる可能性もアップするというわけですね。

寝る前の効果的なココアの飲み方

寝る前のココアには、様々な嬉しい効果・効能が期待できることが分かりました。
ですが、だからと言って寝る前に、大量にココアを飲めば良いのかと言えば、そういうわけではありません。

寝る前のココアは、コップ1杯をホットで飲むのがおすすめです。
大量に飲んでしまうと、トイレが近くなって、かえって眠りにくくなる恐れもあるので注意しましょう。

それから、寝る前はココアをミルクに溶かして飲みましょう。
お湯で溶いてもココアを作ることができますが、安眠効果やリラックス効果を高めるためには、ミルクで溶かして相乗効果を狙った方が効率的ですね。

また、寝る前のココアはできるだけカロリーを控えたいところですので、ミルクココアよりも純ココアを使った方が安心です。
純ココアは苦味もあり、飲みにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は、蜂蜜や黒砂糖などを使って、適度に甘みをプラスしてみましょう。

特に蜂蜜は、寝る前にスプーン1杯飲むことで、睡眠の質を高める効果が期待できることも分かっています。
砂糖よりも少ない量で強い甘みを発揮してくれますので、寝る前に、蜂蜜を適量加えた、ミルクで作った純ココアを飲むのがおすすめです。

寝る前のココアの効果・効能~まとめ~

ココアは眠る前に飲んでも、大きな問題はなく、むしろ優れた効果・効能が期待できる飲み物であることが分かりました。
眠りの質が悪くて悩んでいるという方や、頑固な便秘に頭を抱えているという方は、そんな「寝る前のココア習慣」を始めてみてはいかがでしょうか?

甘くて幸せな味のココアで、体も心も元気になれるなんて、とっても素敵ですね!

スポンサードリンク