夏休みのおでかけ☆香川でぜひ訪れたい子連れで楽しめるスポットは?

スポンサードリンク

小学生の夏休みというと、一生の宝物になるほどの思い出が詰まった大切な期間ですよね。
そんな長期のお休みには、せっかくの家族の時間を満喫するためにも、楽しめるスポットにおでかけしたいものです。

では、夏休みのおでかけで香川県を訪れる際、子連れで楽しめるオススメスポットにはどんなところがあるのでしょうか?
ぜひ訪れたい、要チェックなスポットを紹介していきます。

夏休みのおでかけ☆さぬきこどもの国

夏休みのおでかけに香川県でぜひ訪れたい、子連れにぴったりなスポットとして挙げられるのが、「さぬきこどもの国」です。

こちらは高松空港に隣接している大型の児童館で、広大な敷地を誇り、様々な楽しみ方ができる施設となっています。

「わくわく児童館」「サイクルセンター」「芝生広場」からなる核エリアや、東ウイングエリア、西ウイングエリアという3つのエリアがあり、1日中、飽きずに過ごすことができますね。

屋外の遊具も魅力的ですが、雨の日など屋外で遊べない場合でも、わくわく児童館の中ではプラネタリウム番組を楽しめるスペースシアターがあったり、工作が楽しめる美術工房など4つの工房が設けられています。
天気が悪い日や熱中症が気になる日でも安心ですね。

さらに外には、ミルキーウェイという水路があり、水遊びまでできてしまいます。
飛行機も近くを飛ぶので、これを見るのも楽しみの1つになりますね。

入園も無料ですので、気軽に訪れて子供たちと共に、パパやママも思い切り楽しんでしまいましょう!

夏休みのおでかけ☆栗林公園

夏休みのおでかけに香川で要チェックなのが、栗林公園です。

実はこちらの公園は単なる公園ではなく、重要な文化財庭園として国の特別名勝に指定されています。
なんとミシュランでも三ツ星に認定されているというほどなので、子供たちだけでなく、大人もまた風情を楽しみに訪れたくなりますね。

スポンサードリンク

こちらの公園にある讃岐民芸館では、約990点もの展示物があり、歴史に触れることができるのも嬉しいポイントです。
それから、100種類以上もの草花が咲き乱れるので、庭園の美しさを満喫するおとができます。

子供たちにとっても、素晴らしい景色を眺めることは、良い学びの1つになりますね。
鯉の泳ぐ池などもありますので、子供心をくすぐる楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

夏休みのおでかけ☆とらまるパペットランド

夏休みのおでかけに香川でもう1つ、特に小さい子供から人気のスポットがあります。
それが、「とらまるパペットランド」ですね。
東かがわ市にあるこちらの施設は、日本ではただ1つの、人形劇のテーマパークになります。

人形劇が大好き、という小さな子供は多いですよね。
ですが、意外と小学校高学年、中学生、あるいは大人でも、こちらの人形劇のテーマパークは楽しめてしまいますので、訪れてみる価値ありです。

例えば人形劇を体験できてしまう博物館「とらまる人形劇ミュージアム」などもあり、またミニチュア児遊館は中性ヨーロッパの街並みを半分の大きさで表現してあります。
まるでおとぎの国に訪れたような気分を楽しめてしまう施設です。

もちろん、人形劇の公演が楽しめる人形劇場とらまる座という場所もありますので、色々な角度から、人形劇の世界を満喫できますね。

さらに、こちらにはとらまるパペットランドだけではなく、冒険の森というターザン、ローラー滑り台などがある公園もあります。
体を動かすおでかけがしたいという方にもピッタリです。

図書館やキャンプ場など、とにかく様々な施設が揃っていますので、1日中、素敵な思い出作りができるでしょう。

入園は無料ですが、とらまる人形ミュージアムや人形劇場とらまる座は600円、ミニチュア児遊館は250円かかります。

まとめ

夏休みのお出かけは香川がおすすめです。
子供を連れて訪れても楽しく過ごせるスポットが充実しており、しかも料金が安いというのも大きな魅力です。

無料や数百円で利用できる施設が多く、また、食事の際にも美味しいうどんのお店がたくさんあり、これもまた低コストです。
そんな子連れのおでかけにぴったりな香川県を、ぜひ夏休みの旅行先にセレクトしてみましょう。

スポンサードリンク