横浜赤レンガ倉庫スケート場@期間限定・冬のおすすめデートスポット

スポンサードリンク

冬には冬ならではの、素敵なデートを楽しみたいものですよね。
そこで、そんな冬らしくてロマンチックなデートを考えている方におすすめのデートスポットが、横浜赤レンガ倉庫です。
実は、横浜赤レンガ倉庫には期間限定で、スケート場が登場するのです。

そこで、そんな気になるデートスポット、横浜赤レンガ倉庫スケート場についての情報を紹介していきます。

スポンサードリンク

横浜赤レンガ倉庫スケート場の魅力とは?

まず、横浜赤レンガ倉庫スケート場がなぜ、冬のデートスポットとしておすすめなのか、その魅力に迫ってみましょう。

横浜赤レンガ倉庫と言えば、季節を問わず、赤レンガ倉庫が立ち並ぶロマンチックな雰囲気の場所ですよね。
そんな場所に期間限定で登場するスケート場は、とても幻想的で、雰囲気が良く、カップルの冬のデートスポットとして大人気です。
毎年、だいたい12月初旬から2月下旬ごろまでスケート場が開催されています。

また、横浜赤レンガ倉庫スケート場は、毎年、アーティストとコラボしているのが大きな特徴です。
屋外のスケートリング全体だけでなく、赤レンガ倉庫の壁面もキャンパスとして、アーティストが素敵な空間を演出しています。
例えば2017年~2018年にかけての横浜赤レンガ倉庫スケート場では、横浜隼人中学・高等学校の美術部が、デートにピッタリなスケートリングを造りました。

こちらのスケート場は、夜にも営業されているのも魅力の1つです。
夜間のスケート場は、夜景を鑑賞しながらスケートが楽しめるのが嬉しいですね。

また、スケート場の近くには軽食やドリンクが楽しめるお店が出店されたりもします。
ただスケートを滑るだけでなく、ちょっとした食べ歩きなどもできてしまうのも見逃せない魅力ですね。

横浜赤レンガ倉庫スケート場☆アクセスは?

横浜赤レンガ倉庫スケート場は、アクセスも大変便利な立地にあります。

スポンサードリンク

みなとみらい線「馬車道駅」や「日本大通り駅」からなら徒歩6分、JR、市営地下鉄「桜木町駅」や「関内駅」からなら徒歩15分程度で訪れることができてしまいます。
とても有名な観光名所でもありますので、迷う心配もほとんど無く、遠方からでも訪れやすいのも魅力の1つです。

もちろん車で訪れることも可能で、駐車場も設けられています。
第1駐車場96台、第2駐車場83台停められますが、全日0時~24時・最初の60分500円、以降30分ごとに250円の駐車料金が必要になります。

大人気のスケート場ですので、混雑することもあります。
駐車場代節約のためにも、できるだけ、電車を使って訪れるのがおすすめです。

横浜赤レンガ倉庫スケート場☆料金は?

横浜赤レンガ倉庫スケート場でのデートには、どのくらいのお金がかかるのかも、気になるポイントですよね。
スケート場というと、「けっこう高いのでは?」なんて考えてしまう方も多いのではないでしょうか?
ですが、実は横浜赤レンガ倉庫スケート場の料金は、意外とリーズナブルです。

・大人(高校生以上)・・・500円
・小人(小・中学生)・・・400円
・幼児(3歳以上)・・・300円
・付添観覧料・・・200円

大人2名のカップルで訪れる場合は、2人分でたったの500円。
これなら、気軽なデートスポットとして利用しやすいですね。

ただし、スケート靴をレンタルする場合は、別途500円が必要になります。
自分専用のスケート靴を持っている方は少ないでしょうから、だいたい、1人1,000円程度の費用が必要と考えておくと良いでしょう。
あとは、コインロッカーにも100円の費用がかかります。

アートや景色を楽しめ、しかもスケートで思い切り遊ぶこともできる横浜赤レンガ倉庫スケート場。
欲張りに楽しめる施設のわりには、それほど費用はかからないので、学生カップルのデートスポットとしてもおすすめです。

横浜赤レンガ倉庫スケート場について~まとめ~

横浜赤レンガ倉庫スケート場は、アーティストとのコラボが魅力の、冬のデートにはピッタリなおすすめスポットです。
期間限定のお楽しみなので、ぜひ、訪れてみてください。
2018年~2019年の開催の詳細については、まだ公開されていませんが、冬のデートスポットの有力候補として計画しておきましょう!

スポンサードリンク