シルクも自分で洗濯できる!おすすめ洗剤や失敗しないコツを伝授!

スポンサードリンク

シルクの洋服は肌触りが良く、また見た目にも高級感があって、とても素敵ですよね。
ですが、「お手入れが大変」「いちいちクリーニングに出すのが面倒」といったイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、そんなシルクの洋服、自宅で自分で洗濯できるのです。
ただし、普通に洗濯機で回すのは御法度!
そこで、そんなシルクの洗濯でおすすめの洗剤や、失敗しないコツを紹介していきます。

スポンサードリンク

シルクは自分で洗濯できる?

シルクは「本当に自分で洗濯できる?」と不安や疑問を抱いている方もいらっしゃるでしょう。
確かに、高級品のシルクを自分で洗濯して、台無しにしてしまうのは困りものですよね。

まず、なぜシルクが自宅での洗濯が難しい生地と言われているのかと言うと、これは「この生地が大変デリケートだから」ということになります。
ではどのようにデリケートなのかと言うと、例えば普通の洗濯機に入れて回した場合、強い洗剤によって光沢が無くなってしまったりするのです。
また、せっかくの肌触りもゴワゴワになってしまうこともあります。

さらに、中には洗剤を使わず、水に浸けただけで、色ににじみができてしまうものもあります。
このように、シルクを自分で洗濯することには、多くのリスクがあるのです。

では、そんなデリケートなシルクが本当に自宅で、自分で洗えるかどうかについてですが、これは洗濯絵表示を見て確認することが大切です。
シルクの製品にも様々なものがあり、水洗いOKや手洗いOKの絵表示があるものであれば、自宅で洗うことも可能となります。

ですが、中には水に浸けることすらダメという絵表示のものもありますので、そういったものはクリーニング店に持っていくようにしましょう。

シルクを自分で洗濯☆おすすめの洗剤は?

シルクを自分で洗濯する際に、重要なポイントの1つとなるのが「洗剤選び」ですね。
普通の洗濯に使用する洗剤を使用してしまうと、洗浄力が強いため、シルクに含まれるたんぱく質の成分も落としてしまいます。
その結果、ゴワゴワに仕上がったり、光沢が無くなってしまうのです。

そんなシルクを洗うのにおすすめの洗剤の1つはドライマーク衣料用の中性洗剤です。
ドラマーク衣料用の中性洗剤は、デリケートな衣類にも優しいものとなっていますので、シルクの洗濯にも向いています。

スポンサードリンク

それから、ドライマーク衣料用の洗剤が無いという場合には、「シャンプー」を使う方法もおすすめです。
シルクが含むたんぱく質の成分は、人のお肌や髪の成分とよく似ており、シャンプーは意外にも、そんなシルクの洗浄に好相性なのです。

ちなみに、一般的な洗濯でよく用いられる柔軟剤、酸素系漂白剤といったアイテムですが、これらもシルクには使用してはいけません。
デリケートなシルクにとっては、これらは強い刺激になってしまうのです。

シルクを自分で洗濯☆失敗しないコツは?

シルクを自分で洗濯し、もし失敗してしまった場合、ゴワゴワしたり型崩れしたり、色が落ちてしまったりといった悲惨な状態になります。
しかも、これらの失敗は取り戻せることはなく、1度失敗すると、その衣類はもうダメになってしまうのです。

そこで、シルクを自分で洗濯する際には、失敗しないコツをしっかり押さえておくことが大切です。
まずは水に全体を浸ける前に、目立たない部分を少しだけ水に濡らしてみて、色が落ちたりしないかどうか確認してから洗うようにしましょう。

それから、シルクの洗濯で失敗しないためのコツの1つが、洗う水の温度にあります。
シルクを洗濯するのに適している水温は、20度~30度くらいです。
冷たすぎる水では汚れが落ちませんので、適温のぬるい水を用意するようにしてください。

お風呂の残り湯などは、かえってシルクに皮脂などの汚れを付けてしまう恐れがあるので、使用しないほうが良いでしょう。

次に、洗い方にも失敗しないためのコツがあります。
シルクの衣類は、まず「ゴシゴシとこする」のは厳禁です。
ドライマーク衣料用の中性洗剤か、シャンプーを溶かしたぬるい水の中で、優しく泳がせるように左右に揺らして洗いましょう。
洗い桶などにこすれただけでも、シルクの生地が傷んでしまうこともあるので、たっぷりの水で洗うことも大切です。

こうして洗った後は、水を変えて同じように、泳がせるようにしてすすぎを行います。
洗剤が残らないよう、2~3回すすいでください。

ここまでで失敗しないために大切なコツは、「できるだけ手早く洗うこと」です。
シルクは水が苦手なので、水に浸かっている時間が長いほど、生地を傷めるリスクも上がります。
できるだけ手早く洗ってしまいましょう。

それから、仕上げの脱水では絞ったり脱水機にかけたりしてはいけません。
大きなタオルに包んで水分をある程度吸水し、仕上げにネットに平らに置いて乾かしましょう。

シルクを自分で洗濯する方法について~まとめ~

シルクは、手洗い可能なものであれば、おすすめの洗剤を使い、失敗しないコツを押さえて丁寧に洗えば、自分でも洗濯が可能です。
自分で洗えるなら、シルクを着る機会も増やせそうですね!
ただし、洗う時にはとにかく、優しく丁寧にを心がけるようにしましょう。

スポンサードリンク