足の裏の汗対策まとめ!臭いの原因にもなる足の裏の汗をしっかり予防

スポンサードリンク

足の裏は、とても汗をかきやすい部分ですよね。
靴下や靴に覆われて、真冬でも汗で蒸れてしまっているという方も少なくないでしょう。

そんな足の裏の汗は、大量にかいたままにしておくと衛生的にも良くありませんし、臭いの原因になってしまうこともあります。
そこで、そんな足の裏の汗対策や、予防の方法について調べてみました。

スポンサードリンク

足の裏の汗☆原因は?

まずはそもそも、なぜ足の裏には汗が大量に出てしまうのか、その原因を知っておきましょう。

足の裏に汗をかきやすいのは、「汗腺」という汗が出る腺が集中している部分だからです。
そのため、この部分はもともと汗をたくさんかきやすいようにできていると考えて良いでしょう。
つまり、足の裏にたくさんの汗をかいてしまうのは、決して異常なことではないのです。

また、そんな足の裏の汗は、主に温熱性発汗と精神性発汗が原因になっていると考えられます。
温熱性発汗というのは、暑い時に体を冷やそうとして出る汗ですね。
靴や靴下で包み込まれた足は、暑さで汗をたくさん出してしまうこともあるというわけです。

ですが、中には「冷え症なのに足の裏の汗がひどい」という方もいらっしゃるでしょう。
これについては、足元が冷えていることを脳が完治し、防御反応で体温を挙げようと血液を送り出すことが関係しています。
そして、そんな送られてきた血液による熱に対して、冷えているはずの足元が反応して、汗をかいてしまうというわけなのです。

それからもう1つ、精神性発汗についてですが、これはストレスや緊張などの精神的な要因で起こります。
特に足の裏は、手の平と同様、精神性の発汗が起こりやすい部分です。
暑いわけでもないのに足の裏に大量に汗をかいてしまう方は、もしかするとストレスなどによる精神的な原因があるのかもしれませんね。

足の裏の汗に対策する方法は?

足の裏の汗に対策し、できるだけ不快感や臭いを軽減したいのなら、まずは蒸れないように気を付けることが大切です。
例えば革靴などを履いていると、足が蒸れて汗をかきやすくなりますよね。
そういった通気性の悪いものはできるだけ控え、靴はメッシュのスニーカーを選んだリ、靴下はコットン100%を選ぶなどしてみましょう。

スポンサードリンク

特に靴下は重要で、コットン100%のものを選んでおくと、汗をしっかり吸収してくれます。
そのため、汗をかいても不快に感じにくくなるのです。

また、靴はできるだけストレスにならないものを選ぶことも重要です。
サイズがきつかったり、ヒールが高かったりすると汗をかきやすくなります。

それから、1日の終わりに、靴をしっかり乾燥させることも大切です。
乾燥しきっていない靴を翌日に履いてしまうと、ますます蒸れて足汗が気になりやすくなります。

さらに、1日のうちでもこまめに、靴と靴下、足を乾燥させることも大切です。
靴下やストッキングなどのアイテムは交換用のものを持っておき、途中で履き替えれば蒸れが軽減されますし、臭いも気になりにくくなりますね。

足の裏の汗が気になる方は、これらの対策をすることで、できるだけ不快感や臭いを防いでいきましょう。

足の裏の汗を予防する方法は?

足の裏の汗は、「出てしまってからの対策ではなく、出る前に予防していきたい」という方もいらっしゃるでしょう。
もちろん、ワキなどの汗と同様に、足の裏の汗にも予防策はあります。

まず1つ目に、効果的なのが制汗剤の使用です。
足の裏の汗にも効果的なタイプの制汗剤も販売されていますので、そういったものを使用して、汗が出にくい状態にしておきましょう。
制汗剤の使用に不安を感じる方などの場合は、「ミョウバン水」での対策も可能です。
ミョウバンには制汗作用がありますので、これを自宅で手作りして、足汗予防に役立ててみてください。

それから2つ目に、圧迫するという方法が挙げられます。
ベルトで腰を締め付けると「半側発汗」という働きで、足の裏の汗を抑えることができます。
ただし、この方法は長時間だと苦しくなってしまいますので、「ここぞ」という時のみに使ってみてください。

さらに3つ目に、生活習慣の改善です。
汗には、実は生活習慣も大きく関係しています。

例えば冷え症の方は足の裏の汗が出やすくなりますので、体が温まる食べ物を意識的に食べたり、マッサージなどで血行を促進するようにしてみましょう。
それから、運動を取り入れることも大切です。
適度に運動をすることで、体温の調節が行われやすくなり、足の裏の汗も必要以上にかかなくなってきます。

これらの予防方法を心がけて、足の裏の汗に関するお悩みをスッキリ解決してしまいましょう!

足の裏の汗対策~まとめ~

足の裏の汗に対策したいのなら、とにかく足の蒸れを防ぐことが大切です。
靴選びや靴下選びにこだわって、足が喜びそうな環境にしてあげたいですね!

さらに、足の裏の汗は、制汗剤の使用や生活習慣の改善などによって予防していくことも可能です。
グッズを上手に使いながら、同時に健康的な生活習慣を目指すことで体質も改善し、足の裏の汗を予防していきましょう!

スポンサードリンク