炭酸水とレモンで簡単に作れる!自宅で出来るおすすめレシピ

スポンサードリンク

暑い季節には、汗もたくさんかいて、喉が渇きますよね。
炭酸のジュースをグビグビ飲みたい気分になることもあるでしょう。

ですが、ジュースばかりを飲んでいればカロリーや糖分の摂り過ぎも気になってしまうところです。
そこで、実践したいのが、安心な材料を使って自宅で作る飲み物です。

例えば無糖の炭酸水は、美容や健康に良いことでも知られていますよね。
これと、クエン酸やビタミンCたっぷりのレモンを合わせれば、美容や健康にも良い素敵な飲み物に仕上がるはずです!

そこで、そんな炭酸水とレモンを使った、自宅で簡単にできるレシピを紹介していきます。

スポンサードリンク

炭酸水とレモンのレシピ☆蜂蜜レモンスカッシュ

炭酸水とレモンはどちらも甘味がないので、この2つを合わせただけだと、すっぱくてシュワシュワの飲みにくい飲み物になってしまいます。
そこで活躍するのが「蜂蜜」です。
市販の飲料でも、「蜂蜜レモン」はとても人気がありますよね。

そんな蜂蜜レモンをシュワシュワの炭酸で美味しくいただくために、炭酸水と合わせていきます。
ただし、この蜂蜜レモンスカッシュを作るためには、まずは「レモンの蜂蜜漬け」のレシピにチャレンジする必要があります。

●材料
・国産のワックス無しレモン・・・4個
・蜂蜜・・・大さじ6

●作り方
①レモンはよく洗い、2mm程度の輪切りにします。
②①に蜂蜜を加えて漬けこみます。
③②を冷蔵庫で3日以上置いたら出来上がりです。

こうして作ったレモンの蜂蜜漬けは、水で割っても美味しい蜂蜜レモンになります。
これを無糖の炭酸水で割れば、シュワシュワと爽やかな蜂蜜レモンスカッシュになるのです。
さらに、漬けこんだレモンを1枚浮かべれば、見た目にも可愛らしい飲み物になります。

スポンサードリンク

漬けこむ時間はかかりますが、レシピ自体はとても簡単なので、作ってみる価値ありですね!
皮ごと漬けこむので、ちょっとお高いかもしれませんが、安心の国産レモンにこだわって作ってみてください。

炭酸水とレモンのレシピ☆カルピスサワー

炭酸水とレモンを使えば、晩酌にも素敵な飲み物を作ることができます。
特に女性におすすめなレシピが、カルピスサワーです。

●材料(2杯分)
・濃縮タイプのカルピス・・・大さじ4
・焼酎・・・大さじ4
・レモン汁・・・小さじ2
・炭酸水・・・200㏄
・氷・・・適量

●作り方
材料を全て混ぜるだけです。

とても簡単に、居酒屋風の素敵な飲み物が出来上がるのが嬉しいですね!
材料も安心なものばかり・・・というのも魅力的なポイントです。
カルピスや焼酎、レモン汁の量は、それぞれお好みで調整してみてください。

炭酸水とレモンのレシピ☆レモンビネガーソーダ

夏におすすめの調味料の1つが「酢」です。
酢にもクエン酸が豊富に含まれており、夏バテの解消に役立つことで知られています。
そこで、そんな「酢」をより美味しく楽しむために、炭酸水とレモンを使って、素敵なレモンビネガーソーダに仕上げてしまいましょう!

●材料(2人分)
・レモンの輪切り・・・2枚程度
・リンゴ酢・・・小さじ2
・炭酸水・・・500㏄
・氷・・・適量

●作り方
①容器にレモンの輪切りとリンゴ酢を入れて、レモンをスプーンなどで軽く潰します。
②炭酸水を注ぎ、お好みで氷を入れれば出来上がりです。

作り方はとても簡単ですね!
ただし、このビネガーソーダは甘味がありませんので、甘みが欲しい場合は蜂蜜やシロップで調整してみてください。

炭酸水とレモンのレシピについて~まとめ~

炭酸水とレモンを合わせれば、自宅でも、市販の飲み物に負けないくらい爽やかで美味しい飲み物を、たくさん作ることができます。
しかも、どれもとても簡単なレシピなので、お料理が苦手な方やめんどくさがり屋な方でも気軽にチャレンジできますね。

自分で作れば材料が分かって安心感がありますし、濃度なども自分好みに変えられるのも大きなメリット。
甘みや酸味、炭酸の強さなどを調整しながら、オーダーメイドの素敵な夏の飲み物を作ってみてください。

スポンサードリンク