ブラインド掃除が楽々できちゃう方法まとめ 一瞬できれいに!

スポンサードリンク


ブラインドは目隠しにもなってくれますし、見た目にもオシャレで素敵なものがたくさんありますよね。
ですが、そんなブラインド、「掃除するのが大変で困る・・・」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実はブラインドは、工夫すれば楽々、一瞬できれいにしてしまうことも可能なのです。
そこで、そんなブラインド掃除が楽々できちゃう方法を紹介していきます。

スポンサードリンク

ブラインド掃除☆ブラインドクリーナを使用!

ブラインドは埃が溜まってしまいやすいのが困った点の1つですよね。
そんなブラインドに溜まった埃をこまめに掃除していくことで、掃除の手間は大幅に軽減できます。

そこで、そんなブラインドの埃掃除を簡単なものにしてくれるのが、「ブラインドクリーナー」というグッズです。
ブラインドクリーナーは、ブラインドを数枚挟んでくれる構造になっているので、横に動かせば一気に数枚のブラインドの埃を取り除くことができます。

特にマイクロファイバーなどでできているタイプなら、埃をしっかり絡め取ってくれるので、一気にきれいにすることができるのです。
しかも、価格もそれほど高額なものではなく、100円ショップでも手に入れられます。

ブラインドのある家庭やオフィスなら、ブラインドクリーナーは手が届きやすいところに1つ、用意しておくのが基本。
目につくたびに、こまめにブラインドクリーナーで埃を取り除いておけば、簡単にブラインドをキレイな状態で保てますね。

スポンサードリンク

ブラインド掃除☆ハンディモップで楽々!

ブラインド掃除は、ブラインド専用のグッズを使わなくても、「ハンディモップ」できれいにすることも可能です。
ハンディモップは、棚や家電の周りなどに溜まりやすい埃を手軽に絡め取ることができる便利アイテムですね。
これを使用すれば、ブラインドの埃も一気に絡め取ることができてしまうのです。

方法は、ハンディクリーナーでブラインドの表面全体を撫でるだけ。
わざわざブラインド1枚1枚にしなくても、全体を撫でることで毛足が隙間に入り込んで、汚れを落としてくれるので便利です。

毎日の掃除のついでに、ハンディモップでブラインドの表裏をササッと撫でておきましょう。
これだけで、埃が溜まるのを防ぐことができてしまいます。

ブラインド掃除☆軍手でしっかり!

ブラインドクリーナーやハンディモップでは、大まかな埃は取り除けるけれど、頑固な汚れや細かい部分の汚れは落とせませんよね。
そこで活躍してくれるのが、軍手です。
軍手を使えば、頑固な汚れも、隙間の汚れもスッキリきれいに落すことができます。

まず軍手を、重曹を薄めた液で濡らして硬く絞ります。
これを、ゴム手袋をした手にはめて、指の間にブラインドを挟むようにしながら拭いていけば良いだけです。
細かい部分は軍手の指先を使いながら、キレイにしていきましょう。
この方法なら、一気に何枚ものブラインドを拭くことができますし、細かい部分も掃除しやすいですね。

また、重曹以外にも「お酢」を薄めて絞った液で軍手を絞り、拭き取る方法も効果的です。
お酢には静電気を予防する効果が期待できますので、ブラインドに静電気で埃がくっつくのを防ぐのに役立ちます。

時々、時間のある時に軍手を使って拭き掃除を行っておけば、より清潔で気持ちの良いブラインドを保つことができますね。
軍手はよくすすいで、繰り返し使用することもできますので、コスパも抜群です。

ブラインド掃除の方法について~まとめ~

1枚1枚を掃除するのは、とても大変なイメージのあるブラインド。
ですが、便利なグッズを使用すれば、一瞬できれいにできてしまいます。

どの方法も、そんなにお金もかかりませんし、どこの家庭やオフィスでも簡単にできてしまうものばかり。
ブラインド掃除に悩まされているなら、ぜひこれらの方法で「いつも清潔なブラインド」を目指してみてください!

スポンサードリンク