インディアンえくぼや鬼えくぼができる原因と人相学や自力で作る方法

スポンサードリンク

えくぼができる笑顔は、とっても可愛らしいですよね。
そんな「えくぼ」の中には、インディアンえくぼ、または鬼えくぼと呼ばれるタイプのものがあります。
では、このタイプのえくぼは何が原因でできるのでしょうか?

また、インディアンえくぼができる顔に関しての人相学や、自力で可愛いえくぼを作る方法についても紹介していきます。

スポンサードリンク

インディアンえくぼ(鬼えくぼ)ができる原因は?

インディアンえくぼというのは、目の下の辺りの、頬の高い位置にできるもののことを言います。
笑った時に、眼窩下から頬骨にかけて数本のシワが出るのが、このえくぼの特徴です。
芸能人で言うと、木村文乃さんに出るのがインディアンえくぼというものですね。

このインディアンえくぼ、または鬼えくぼと呼ばれるタイプのえくぼができる原因は、笑った時に筋肉に大きな歪みが生じるからです。
歪みができると、隙間が生じ、これが皮膚のくぼみとなります。

インディアンえくぼは、基本的には遺伝などが原因で起こります。
優勢遺伝なので、片方の親にインディアンえくぼがある方なら、同じように笑うとインディアンえくぼが出る可能性が高いというわけです。

インディアンえくぼ(鬼えくぼ)に関する人相学とは?

インディアンえくぼ(鬼えくぼ)は、一見するととても可愛らしいものですが、人相学的にはどうなのか、というのも気になるところですね。
実は鬼えくぼについては、日本では一部地域で「鬼えくぼのできる女性とは結婚しない方が良い」「鬼えくぼができる女性は悪女」といったことが言われていました。
ですが、これはあくまでも古くからの言い伝えで、迷信のようなものなので、あまり気にする必要はないでしょう。

インディアンえくぼができる女性についての人相学では、「天真爛漫な方が多い」ということが言われています。
マイペースで周囲に振り回されないのが、インディアンえくぼを持つ女性のタイプなのです。

スポンサードリンク

天真爛漫な女性は不思議な魅力がありますが、残念ながら結婚に関しては「晩婚が多い」と考えられています。
インディアンえくぼが可愛らしい女性は、モテる反面、結婚に関してのんびりしすぎる傾向があるのです。
また、選ぶ男性が少々変わった人であることが多いのも、インディアンえくぼを持つ女性の特徴です。

また、このようなえくぼができる女性は、人相学的には同性に対する対応が冷たく、親友ができにくいという説もあります。
頬が凹む「えくぼ」ができる人は、人相学的には「思いやりがない」と考えられてしまうのです。

ただ、「冷静に周りを観察して適切な判断ができる」ということも言われており、緊張度の高い現場で冷静な判断が求められる仕事には大変向いています。

インディアンえくぼ(鬼えくぼ)を自力で作る方法は?

インディアンえくぼ(鬼えくぼ)を人相学的に見ると、ちょっと残念な評価も多いのが現実。
ですが、それでも見た目には可愛らしいですし、憧れる方も多いですよね。
では、そんなインディアンえくぼ(鬼えくぼ)を自力で作ることは可能なのでしょうか?

まず、インディアンえくぼを作る方法として最も確実なのは、美容整形を受ける方法です。
これは口の中からの手術で、皮膚と筋肉を糸で留める方法で行われます。
ですが、不自然な仕上がりになってしまったり、両側だと15万円程度の費用がかかったりと、デメリットもありますので、慎重に検討すべきと言えるでしょう。

そこで、お金もリスクもなく自力でインディアンえくぼを作る方法としては、顔の筋肉の習慣づけが挙げられます。
鏡の前で笑顔を作り、えくぼを作りたい場所を小指で軽く押してみましょう。
この状態で10秒ほどキープします。
こうしてえくぼを作りたい部分にくぼみができるよう、習慣づけていくことで、徐々にえくぼができることがあると言われています。

絶対に理想通りのえくぼが手に入る方法とは言い切れませんが、素敵なインディアンえくぼを手に入れるために、コツコツとチャレンジしてみる価値はありそうですね。

インディアンえくぼや鬼えくぼについて~まとめ~

インディアンえくぼ(鬼えくぼ)ができる原因は、実は筋肉のゆがみによる隙間。
しかも人相学的に見れば、良くない説も少なくありません。

ですが、それでも可愛いインディアンえくぼは、「どうにかして手に入れたい!」という方もいらっしゃるでしょう。
毎日、笑顔にへこみを作る習慣づけを頑張って、素敵なインディアンえくぼを目指してしまいましょう!

スポンサードリンク