花粉症☆レーザーの治療って?副作用は?費用はどのくらいかかる?

スポンサードリンク

43009593

辛い花粉症の季節。
これを解消できるなら、何でもする!という方もいらっしゃるほど、大きな悩みの1つですよね。

そんな花粉症をレーザーで治療する、という画期的な方法があります。
ですがレーザーというと、なんだか怖い副作用がありそうとか、費用がものすごく高額になるのではないかとか、不安も色々ありますね。

そこで、そんな花粉症のレーザー治療について紹介していきます。

花粉症をレーザーで治療!

まず花粉症をレーザーで治療する方法というのは、具体的にどういったものなのか気になるところですよね。
これは、鼻の粘膜にレーザーを照射することで、アレルギーを起こしてしまう部分を減らすという治療法になります。
鼻の粘膜のアレルギー反応が鈍くなる効果が期待できるので、花粉症の辛い鼻水や鼻づまりといった症状を和らげるのに役立ちます。

この花粉症のレーザー治療には、大きく分けて2つの方法があります。
1つは粘膜の外側部分を焼く方法で、アレルギー症状の発症を抑えます。
これは大半の方に効果があり、治療時間も短時間で済むので大変人気があります。
ただし、1~2年程度しか持続しないため、繰り返し施術しなければならないというデメリットもあります。

それからもう1つが、鼻の内部の粘膜を、花粉が付着してもアレルギー症状を起こさないような状態に性質から変えてしまうという方法です。
ただし、粘膜の中から焼いていく方法になるので痛みがあり、しかも効果は5割程度の人しか実感できないという欠点もあります。

もし効果があれば、長期間持続するので、花粉症悩みと決別できるかもしれない魅力的な方法ですね。

花粉症のレーザー☆副作用は!?

花粉症のレーザーで副作用が起こり、困った事態になることが無いのか、というのも気になる点ですね。
花粉症と言えば薬を服用して症状を一時的に抑える人が多いですが、この薬では、様々な副作用の懸念があると言われています。
では、レーザーに関してはどうなのでしょうか?

実はこのレーザーによる治療方法は、副作用のリスクは少ないと言われているものの、全く無いとは言えないのが現実です。
例えば、粘膜を焼いた後でも薬の服用を続けないと、粘膜がすぐに再生してきてしまうという方もいます。
それから、治療後にカサブタができ、これが鼻を詰まらせてしまうといった副作用もあります。

スポンサードリンク

他にも、鼻から息を吸った際には鼻の中で空気が加湿されて体内に取り込まれますが、こういった機能が一時的に失われるという例もあるようです。

鼻の粘膜に火傷を負わせるという施術になりますので、傷ができてしまうのがこの治療法です。
そのため、傷が治癒するまでには約8~10週間ほどの期間が必要になり、その間、辛い思いをすることになるかもしれません。

このような副作用の懸念や、傷が治癒するまでの期間などを考慮すると、花粉症がひどくなる時期の前に治療を完了させてしまうのが理想です。

レーザー治療は副作用という点を考えると怖いもののように思われがちですが、この治療法は花粉症だけでなく、通粘性のアレルギー性鼻炎などにも効果が期待できるなど、様々なメリットがあります。
薬の服用する量を減らすことで、体への負担が軽減できる可能性も高いので、医師とよく相談して、施術を前向きに検討しても良いでしょう。

中には出血や痛みに配慮した最新のレーザーマシンを採用している病院などもあります。
実績が豊富で、レーザー治療に力を入れている信頼できる病院で治療を受ければ安心ですね!

花粉症のレーザー☆費用は?

ひどい花粉症をレーザーでどうにかしたいけれど、費用は一体どのくらいかかるものなのか、というのも気になるところですね。
あまりにも高額だと、さすがに利用しにくいでしょう。
花粉症のレーザーの費用は、一昔前なら何万円もかかるというところが大半でした。
ですが最近では、かなり利用しやすくなっています。

花粉症のレーザー治療には健康保険が適用されます。
そのため、3割負担の方の場合で、初診の際に2,500~4,500円程度、手術の際に9,000円程度かかるということになります。
つまり1万円と少しあればレーザー治療を受けることができ、薬をたくさん飲まなくても、しばらくは快適な鼻の状態を保てるということなのです。

ただし、この費用に関しては利用する病院や、診察時に行われる検査の内容などによっても変わってきます。
血液検査などを行い慎重に調べてから治療を行う場合には、初診時の診察費用がかさむことになる場合も多いですね。

この花粉症のレーザーの費用を少しでも安く抑えたいという方は、まずはいくつかの病院に問い合わせて、費用や検査の内容、レーザーの種類などをよく比較しながら検討することが大切です。

まとめ

花粉症のレーザーの治療は、画期的な方法の1つとして注目を集めています。
副作用のリスクはゼロではありませんが、少ない負担で長期的に症状を緩和することができるというのは大きな魅力ですね。

ひどい花粉症の症状に頭を抱えているという方は、ぜひ1度、病院でレーザー治療に関して相談してみましょう!

スポンサードリンク