引越し☆単身の相場は?格安に済ませるにはどんな方法がある?

スポンサードリンク

50107785

新生活に向けての引越しでは、できるだけお金をかけたくないものですよね。
特に1人暮らしのための単身の引越しは、荷物もそれほど多くはありませんし、格安で済ませられるように心掛けたいものです。

では、引越しは単身の相場で考えるとどの程度なのでしょうか?
また、格安に済ませるためのコツなどもあるのでしょうか?
そんな気になるポイントを紹介していきます。

引越し☆単身の相場は?

ではまず、引越しの単身の相場はどの程度なのでしょうか?
引越し業者にお願いするとすれば、様々な業者がありますが、単身パックなら相場は3~6万円程度のところが多くなっています。
これには2トントラックや作業員2名程度が設定されており、この人数とトラックで十分な荷物であれば、リーズナブルな引越しができると言えます。

また、引越し業者に頼まずに自分たちで引越しを済ませてしまおうという場合には、トラックを持っていれば良いのですが、これをレンタルするとなると1日あたり2万円近く必要になる可能性があります。
これもどこでレンタルするかによって変わってきますので一概には言えませんが、トラック代と手伝ってくれた友人へのお礼などを考えると、結果的には引越し業者にお願いした場合と同程度の相場になると言えますね。

トラックが無いのであれば、手間を考えても、結局は引越し業者にお願いした方が安心で楽で、低コストで済ませることができると言えそうです。
ダンボールなども見積り時に相談すれば無料で数枚もらえる場合もありますので、その点を考慮しても、引越し業者を利用した方がリーズナブルに済む可能性が高いですね。

引越し☆単身を格安で済ませるには?

引越しというのは確かに重労働ですので、3~6万円の費用がかかるのも仕方がないと感じる方が多いかもしれません。
ですが、3~6万円というと、ちょっとした家電が1つ購入できてしまうほどの金額です。
そう考えると、やはりもったいないというのが本音ですよね。

では、引越しの単身を格安で済ませられる方法はあるのでしょうか?
これを実現するためには、まず引越し業者各社が設けている単身パックでお得なプランを見つけることが大切です。
無料で見積りをしてくれる業者も多いので、この見積りをうまく利用して、最もお得なプランを見つけてみてください。

スポンサードリンク

特に学生の引越しの場合には、特別に学割プランなどを利用できる場合もあります。
そういったプランは見逃せませんね!

それから、この見積りの際には価格の交渉を行うことも大切です。
最初から決まりきった価格に妥協してしまうのではなく、「あちらの会社ではこのような価格だったのですが・・・」なんて、ちょっとした話術を使って交渉してみましょう。

パックプランの場合は割引は難しいこともありますが、無料のダンボールの枚数を増やしてくれるなど、嬉しい特典が受けられる可能性はあります。

単身の引越し☆より格安にするコツ

単身の引越しを格安にするためのコツは、各引越し会社の相場を比較するというのが最も重要です。
ですが、ちょっとした工夫を取り入れることでも、引越しにかかってくる費用が変わってきますので、チェックしておきましょう。

例えば荷物の量。
基本的に引越し業者の価格というのは、トラックの大きさやスタッフの人数などによって左右されてしまいます。
そのため、荷物が多いほど価格が高くなる傾向があるのです。
2トントラック1台分で設定された単身パックの場合、このトラックに納まりきらない荷物があれば、トラックを増やすことになり、その分料金もアップします。

そのため、単身の引越しの場合には、2トントラック1台分程度の荷物ということを目安に考えなければなりません。
家電、家具など大型の物は、どうしてもかなりのカサになりますので、こういったものは引越した先で購入して、直接搬入した方がオトクになるケースが多いですね。

地元によほど激安で家電や家具を販売しているショップがある、といった事情でもない限り、基本的に大型のものは引越し先で購入しましょう。
大型のものを持っていく必要が無くなれば、マイカーで簡単な荷物だけの単身の引越しも可能かもしれません。
そうなれば、引越しにかかるコストも手間もグンと下げることができますね。

まとめ

単身の引越しの相場は3~6万円程度。
ですが、ちょっとした工夫だけで一気にかかるコストを抑えることは十分に可能です。
しっかり見積りをして格安プランを見つけたり、自分なりに工夫して荷物を減らすなどしながら、お金をかけずに引越しを成功させましょう!

スポンサードリンク