パーティーのバッグ☆中身は?入らない時はどう対処すれば良い?

スポンサードリンク

51244585_480x509

結婚式や謝恩会など、春にはパーティーに出席する機会も増えますよね。
ドレスを着て参加する、これらのパーティーの際には、やはりバッグなどの小物にもしっかりこだわりたいところです。
ですが、ドレスに合わせるバッグのことで悩んでしまうという方も少なくないのではないでしょうか?

基本的にドレスに合わせるバッグは小さ目。
では、パーティーのバッグの中身は何を入れれば良いのか、また入らない時にはどう対処すれば良いのか、悩んでしまうところですよね。
そこで、そんなパーティーバッグに入れるべきものや、入らない時の対処法を紹介します。

パーティーのバッグ☆中身の必需品

パーティーのバッグには、あれもこれも、何でも入れてしまえばOK、ということはありません。
中身を厳選して入れないと、小ぶりなデザインのバッグには収まり切らなくなる可能性大ですので気を付けましょう。

パーティーのバッグの中身で必需品と言えるのが、
・ハンカチ
・ティッシュ
・お財布
・携帯
といったものですね。

とりあえずこれだけあれば、なんとかなるという場合が大半です。
もし何か足りないものが出てきても、財布にいくらかのお金が入っていれば、これでどうにか対処することができます。

それからもう1つ、忘れてはならないのが、パーティーの会費や、結婚式の場合であればご祝儀ですね。
これを忘れると大変失礼になってしまったり、パーティーを開催してくれている幹事の方に迷惑をかけてしまいます。
そうならないように、これはきちんと封筒や祝儀袋に入れて、前日までに用意をしっかり整えておくと良いですね。

パーティーのバッグ☆中身に便利なもの

パーティーのバッグの中身は必需品だけではなく、持参すると便利なものも、余裕があれば持って行ってみると良いですね。
便利なものとしては、以下の様なものがあります。

・メイク道具・・・メイク直しに!
・パンスト・・・伝線した時の替えに!
・履き替える靴・・・ヒールに疲れたら!
・ナイロン袋・・・ゴミが出た時に!
・カメラ・・・思い出の撮影に!

スポンサードリンク

これらの物は必需品ではありませんが、持っておくと何かと便利ではあります。
ただ、どうしてもかさを取ってしまう物なので、何でも全部中身に入れてしまえば良い、ということはできないのが現実です。
自分にとって必要と感じるものを厳選して、持参するようにしてください。

例えばメイク道具なら、ポーチ全てを持っていくのではなく、パウダーやアイライン、綿棒といった治す際に必要になりそうなものだけを持参すると良いでしょう。
これだけの物を中身に揃えておけば、ほぼ万全と言っても過言ではないですね!

パーティーのバッグ☆入らない時は?

パーティーのバッグの中身をイロイロと用意してみたけれど、入らないという時はどうすれば良いのか、悩むところですよね。
そんな時には、まず1つの方法として、サブバッグを持つということが挙げられます。
1つの小さなバッグで済ませるのではなく、もう1つのバッグに「あれば便利なもの」を入れて置いておくのです。

パーティーのバッグに入らないものは、コインロッカーや控室といった場所に置いておけば、サブバッグを持参していても気づかれることも無く、スマートでいられますね。
何か必要になった時には、コインロッカーや控室に走れば必要なものが揃っていると思えば、自分自身も余裕が生まれ、安心してパーティーを楽しめるでしょう。

それから、もし車で訪れるパーティーなら、車の中に入らない荷物を入れておくという方法もあります。
駐車場まではやや遠いかもしれませんが、何かあった時のための対策を車にしっかり乗せておくことで、駐車場までダッシュすればどにかなるという安心感が感じられますね。

子供連れでの結婚式出席の際など、荷物の量がものすごく多くなってしまう機会というのは多々あります。
そんな時には、サブバッグに子供用のグッズを入れるなど、色々な工夫をしてみましょう。

まとめ

パーティーのバッグは小ぶりではありますが、パーティー自体がそれほど、長時間にわたって行われるケースが少ないため、意外と少ない中身でも対応できてしまうものです。
必要な中身を厳選して、それでもダメならサブバッグを持つなどの方法でうまく対処しながら、パーティーのバッグの中身をスッキリ整えてみましょう!

スポンサードリンク