ゴールデンウィーク☆銀行の営業日時は?窓口を利用したいなら?

スポンサードリンク

48425661

ゴールデンウィークは長期の休みで、嬉しい気分になりますよね!
ですが、イロイロな施設も同時に休みに入ってしまうため、不便になることもあります。
例えば、ゴールデンウィークの銀行は営業しているのかどうか、というのも不安になってしまう点です。

お金も要りようなゴールデンウィーク。
銀行の窓口に用事がある時には、いつ訪れれば良いのでしょうか?

ゴールデンウィーク☆銀行の営業は?

ゴールデンウィークに銀行が営業しているかどうか、という点ですが、これは残念ながら、営業していない日が多いと考えてください。
やはり銀行員にとってもゴールデンウィークは休日ですので、日本全国の銀行窓口は、日曜祝日はお休みです。
では、2016年のゴールデンウィークなら、どのタイミングで訪れれば銀行が利用できるのでしょうか?

今年のゴールデンウィークは、4月29日(金)の休日から5月1日(日)までの3連休があります。
それから、5月2日(月)の平日を挟み、3日(火)~5日(木)が休日です。
さらに6日(金)が平日で、7日と8日は再び土日で休日となります。

2016年の場合は、5月2日と5月6日に有給休暇を取って、最大で10連休を楽しむという方も多いようですね。
ですが、銀行に関しては土日祝日は休日ですが、平日に関しては通常の営業をしています。
そのため、2日や6日の平日であれば、銀行の窓口も利用できるチャンスがあるということになります。

ゴールデンウィークの銀行の営業☆ネットバンクは?

ここ数年で利用者もどんどん増えている、便利なネットバンクの場合、ゴールデンウィークの銀行の営業はどうでしょうか?
これについては、ネットバンクの営業は365日24時間営業となっていますので、安心ですね。
ただし、ネットバンクから現金を引き出す際にはATMを利用することとなり、このATMが稼働していなければ意味がありません。
稼働しているATMを探しておきましょう。

スポンサードリンク

それから、ネットバンクでは振り込みなどの業務に関しても、ゴールデンウィーク中でも可能となっています。
ですが、振込みの手続きはできても、実際に相手に振り込まれるのは翌営業日となってしまいます。
その点には注意が必要ですね。

つまりゴールデンウィーク中に何かを購入して、ネットバンクにより振込みを完了させたとしても、すぐには取引ができないということになります。
そのため、急ぎで欲しいものがあるなら、クレジットカードを利用したり、ゴールデンウィーク期間を避けてお買い物しておくことが必要になりますね。

ゴールデンウィークの銀行☆窓口が利用不可なら?

ゴールデンウィーク中の銀行は、基本的には営業がお休み。
つまりゴールデンウィークの銀行の窓口は、使えないということになります。
では、手元にお金がなく、どうにかしたい時には、一体どんな方法で現金を手に入れれば良いのでしょうか?

実は、窓口が利用できないからと言って、お金が下ろせないということはありません。
最近のATMは様々な手続きが可能となっていますので、預入れも引き出しも、通帳繰り越しなどもできてしまいます。
これらの基本的なことであれば、ゴールデンウィーク中でもATMでできてしまうのです。

ただし、ゴールデンウィーク中には稼働していないATMもありますので、これは確認が必要です。
コンビニATMなども使えるところが多いので、切羽詰まった時には利用してみると良いですね。

それからもう1つ注意が必要なのが、休日の場合、ATMを利用した現金の引き出しには手数料が必要になるという点です。
これにも納得できるのであれば、ATMでゴールデンウィーク中のピンチをしのぎましょう!

まとめ

ゴールデンウィーク中の銀行の営業は、お休みが大半。
だからこそ、事前にしっかり計画を立てて、必要になる分のお金を用意しておくことが大切なのですね。
また、クレジットカードなどによる支払いができる施設も多いので、そういった方法を駆使しながら、銀行を利用しにくくなるゴールデンウィークも上手にしのぎたいですね。

スポンサードリンク