パーティーのバッグ☆選び方は?着物の場合は?男にも必要?

スポンサードリンク

51244585_480x509

春は気候が良いため、結婚式を挙げたり二次会パーティーを開く方も多いですね。
また、卒業シーズンで先生方に対する謝恩会に参加するという方もいらっしゃるでしょう。
では、そんな春に多いパーティーのシーンで、バッグはどういったものを持参すれば良いのでしょうか?

パーティーのバッグの選び方や、着物の場合に合わせたいアイテムを紹介していきます。

それから、意外と知られていないのが、こういったシーンでの男性のバッグについて。
そんな気になる点もチェックしていきましょう。

パーティーのバッグの選び方

パーティーのバッグの選び方では、まず使い勝手を重視してみましょう。
もちろんデザインは大切なのですが、女性の場合、パーティーのシーンでもメイク道具や替えのストッキング、カメラなど、とにかく手荷物が多くなりがちです。
これらをできるだけひとまとめに収納できるものを選んでおきたいですよね。

かと言って、パーティーのシーンでドレスに大きなバッグを合せるのは下品になってしまいます。
できるだけコンパクトな見た目で、スッキリと持てるのに収納力抜群なアイテムを選ぶのが大きなポイントですね。

そこでチェックしたいのが、マチの大きさです。
底のマチが大きいものは、外観はコンパクトでも、意外と色々なものが収納できて便利ですね。

どうしても小ぶりなバッグが良いというのであれば、サブバッグを持参することになります。
必要最低限のものだけをメインのバッグに入れ、サブバッグは預けたりするわけですが、やはり利便性で言えば、ひとまとめにするのが理想的だと言えますね。

それから、こういった機能性をチェックしたうえで、もちろんデザインにもこだわります。
カジュアルな印象のものではなく、ドレスに似合うような、ビーズやビジュー、パールが散りばめられたデザイン、あるいはサテン地などの華やかなものを選んでおきましょう。

色は靴の色と合わせるとキレイにまとまりますね。
がま口、クラッチタイプなどのデザインが人気です。
ブランド物である必要はありませんので、こういったオシャレな雰囲気で、パーティーにぴったりなものをうまくコーデしてみてください。

パーティーのバッグ☆着物なら?

着物をめったに着る機会がない方の場合、パーティーのバッグに着物でも洋装の際に用いるものを合わせたいと考えることもあるでしょう。
ですが、実際にはこれは非常に難しく、ドレス用のバッグでコーディネートに統一感を出すことは不可能に近いと言えます。

スポンサードリンク

では、着物の場合には、どういったアイテムを合わせれば良いのかですが、これはやはり、和装用に作られたバッグであると言えるでしょう。
基本的に着物に合わせるバッグというのは、本来、布製が正装とされています。
ですが、パーティーのようなシーンでは正装にこだわり過ぎる必要もなく、布製では無くてもオシャレな和装用のバッグが多数登場していますね。

中には和装用のクラッチバッグなどもあります。
今風のオシャレなデザインでありながら、きちんと和の雰囲気も漂っている、こういったアイテムなら合わせやすいですね。

パーティーに着物を着ていく際には、そんな小物にまでしっかりこだわって、トータルコーデをバッチリ決めましょう!

パーティーのバッグ☆男性は?

男性がパーティーに参加する際には、手荷物などはポケットに入れ、特にバッグを持たない印象が強いですよね。
ですが、実際には男性も荷物があり、できればバッグがあった方が安心で便利ということも多いものです。
では、パーティーのバッグを男性が持つ際には、どういったものを選べば良いのでしょうか?

実は男性の場合、基本的にはビジネスバッグ以外は、バッグは持たないものです。
そのため、パーティーのシーンでもバッグなしで手ぶらで訪れることが多く、これは決してマナー違反ではありません。
理由は、フォーマルスーツには深いポケットがあり、ここに大抵の手荷物が入ってしまうからなのですね。

ですが、どうしても手荷物が多くてバッグが必要という場合には、クラッチバッグなどを選ぶと安心です。
パーティーのようなフォーマルを着用するシーンでは、きちんとしたバッグでないと恥ずかしいものですが、クラッチバッグならきちんと感があって素敵ですよね。

一昔前にはセカンドバッグと言われるものが大流行しましたが、これを持っていると年配者のイメージがあります。
イマドキのオシャレなクラッチバッグなら、パーティー会場にも持参しやすく、周囲の方のコーデと、良い意味での差をつけることもできますね!

まとめ

パーティーのバッグは選び方やマナーなど、色々と難しく考えてしまいがちです。
あまり頻繁に参加するものではないからこそ、なかなか選べないですよね。
ネットで気軽に購入するのも良いですが、もし不安であれば、店舗でスタッフの方に相談してみたり、実物を手に取ってみたりしながら選べば、失敗を防ぐことができるでしょう。

スポンサードリンク