卒業式の髪飾り☆ショートならどんなものが良い?作り方は?

スポンサードリンク

50107725

卒業式には、せっかっくだから髪型にもこだわって、素敵な髪飾りを付けていきたいと考えている方も多いでしょう。
特に大学の卒業式なんかでは、袴を着用する方が多く、それに合わせたヘアスタイルで、髪飾りを使って華やかに仕上げたいものですよね。

では、そんな卒業式の髪飾り、ショートの場合にはどんなものを選べば良いのでしょうか?
ロングであればヘアアレンジの方法も、髪飾りの選び方も選択肢が豊富で選びやすいものです。
ですがそれがショートとなると、とたんに難しく感じられますよね。

そこで、そんな悩めるショートヘアの女性にぴったりな髪飾りや、もし見つからなかった場合の作り方などを紹介していきます。

卒業式の髪飾り☆ショートならお花で!

ショートヘアだからと言って、ヘアアレンジを諦める必要はありません。
短くても、楽しめるアレンジもありますし、髪飾り1つで一気にオシャレに仕上げることも可能です。

例えば、全体をふんわりとボリュームのあるスタイルにします。
これは、髪にスプレーを吹きかけたら、バランスを見ながら逆毛を立てたり、手でクシュっと揉み込むようにするとよいですね。
たったこれだけでも、いつものショートヘアとは少し違ったスタイルになります。

そうしてボリュームをもたせたら、卒業式の髪飾りでショートに特におすすめなのが花です。
少し大き目のお花を、耳のあたりにポンと付けるだけで、印象的な仕上がりになり、とっても素敵です。
生花を選ぶと、こういったフォーマルの場にもふさわしい髪飾りに仕上がりますね。

大きな花がイマイチ合わないという場合には、小ぶりなお花を散らすようなスタイルにしても可愛らしいですね。
小さなお花を3~4個、耳元にあしらうと、上品で可愛らしい雰囲気に仕上がります。

ショートヘアでも、ちょっとしたヘアアレンジと、お花の華やかな髪飾りで、印象が大きく変わります。
卒業式は春のイベントですから、春らしさを感じられる素敵な花の髪飾りで楽しみましょう!

卒業式の髪飾り☆ショートにリボンも!

卒業式にリボンの髪飾りというとロングヘアに合わせる印象があるかもしれません。
ですが、そんなことはありません。
ショートヘア、袴というスタイルでも、意外とリボンはマッチするものなのです。

スポンサードリンク

卒業式の髪飾りでショートにリボンを合せる際には、ベースの髪型は、サイドを留める感じにします。
片側だけ耳にかけて、耳の後ろでピンなどで留めておくのです。
そうして、この耳を出した方にリボンのピンを留めて、黒のアメピンを隠すようにすると素敵ですね。
アシメントリーなスタイルがオシャレです。

他には、ややボリュームのあるボブタイプのショートであれば、後ろでハーフアップのようにして、「くるりんぱ」をして、リボンのバレッタで留めるというのも素敵です。
あるいは、前髪から頭頂部にかけて大きなポンパドールを作り、これをリボンのバレッタで留めてもオシャレですね。

こういったリボンを用いたヘアスタイルは、洋風な印象がありますが、アイテム選び次第で袴の和装にもマッチします。
袴と色合いを合せるなどして、トータルコーデをよくチェックしながらリボンを選んでみましょう。

卒業式の髪飾り☆作り方は?

なかなか選び方も使い方も難しく感じられてしまう卒業式の髪飾り。
そんな時には、自分で作ってみるという方法もあります。

例えば生花を使って髪飾りを作るという方法がありますね。
卒業式の髪飾りの作り方で、定番とも言える方法なので、覚えておくと重宝します。

まず生花は、できるだけ使用直前に作り始めるのがポイントです。
茎を1.5~2㎝くらい残した状態で水に浮かべておきます。
そうしてみずみずしさを保った生花の茎の部分に、ワイヤーを刺して曲げます。

次に茎部分のワイヤーに水で浸したキッチンペーパーなどを巻き付けておき、さらに上から黒のテープで巻いておきます。
これを、ヘアアレンジをした際に、髪に差し込んでいくようにして使用します。

あるいは、より手軽な方法として、100円ショップで販売されている造花を使用する方法もあります。
造花の茎部分を1㎝程度残してペンチで切り落とし、この茎部に穴をあけて、ここにUピンを通すだけです。

お金をかけずに髪飾りを用意したいという方や、造花で「コレ!」というものを見つけた方にはピッタリですね!
ショートでも似合う髪飾りがなかなか見つからなくて困るという時には、こういったものを使って、自分で素敵な髪飾りを手作りしてしまいましょう!

まとめ

卒業式の髪飾りはショートでも意外と楽しめるアイテムが多く、ヘアアレンジの種類も豊富であることが分かります。
「ショートだから・・・」「卒業式までに伸ばさないと!」なんて焦っている方は、あえてショートを楽しむヘアアレンジを考えてみましょう。
作り方を早くから練習して、当日までにオリジナルの髪飾りを作り上げるのも良いですね。

スポンサードリンク