ホワイトデーのケーキ☆意味はある?実はおすすめの理由は!?

スポンサードリンク

50597845

バレンタインにチョコを受け取ったら、その相手に、ホワイトデーにお返しをするのがマナーですよね。
ですが、ホワイトデーのお返しには面倒なことに、イロイロな意味が込められていて、中には相手に対して失礼になってしまうものもあるので注意が必要です。

キャンディなら好き、マシュマロなら嫌い、なんて意味があると言われていますが、では、ケーキならどうなのでしょうか?
実はケーキは、意外と好評なお返しの1つなんです。

そこで、そんなホワイトデーのケーキの意味や、おすすめの理由について紹介していきます。

ホワイトデーのケーキ☆意味は?

ホワイトデーのマシュマロ、特にチョコを包んだものの場合は、「あなたの気持ちをそのままお返しします」と言うような意味合いになり、「嫌い」と捉えられてしまいます。
そのため、ホワイトデーにマシュマロのお返しというのは、なるべく避けなければなりません。

その流れでケーキをイメージすると、ホワイトデーのケーキの意味を考えれば、やはりチョコ系のものは同じような意味合いになるのではないか、と感じてしまいますよね。
ですが、意外とそんなことはなく、ホワイトデーのケーキには、特別な意味が込められていないということが言えるのです。

これはチョコも同じで、ホワイトデーにチョコを返しても問題なく、「気持ちをそのまま返す」という意味には受け取られないので不思議ですね。
そのため、特に関係性が深くはない相手に対するホワイトデーのお返しとして、ケーキやチョコレートは大人気となっています。

職場などで配られた義理チョコには、相手のことが好きという意味のこもったキャンディなども贈りにくいものですね。
そんな時にも、ケーキやチョコは重宝するでしょう。

ホワイトデーにケーキがおすすめの理由

ホワイトデーにケーキがおすすめの理由は、特に大きな意味が込められていないから、ということだけではありません。
まず、女性は少なからず、バレンタインにチョコを贈った相手から何かお返しがもらえることを期待していますよね。
そして、その内容にも期待を寄せているものなのです。

スポンサードリンク

例えばちょっとしたブランドのチョコを贈ったのに、そのお返しがキャンディだけだったらどうでしょうか?
いくら好意的な意味のこもったお返しであっても、「キャンディだけか・・・」という気持ちになってしまうのが正直なところでしょう。

ですが、これがケーキであればどうでしょうか?
豪華なイメージのケーキは、やはり女性としてはテンションが上がるものです。
「チョコ1つで、こんなおいしそうなケーキをくれるの?」なんて気持ちになってしまい、女心をわしづかみされるわけですね。

スイーツ好きの女性にとっては、特にケーキの贈り物はかなり嬉しいものです。
ケーキは見た目にも華やかなので、ギフトとしては最適ですね!

もしホワイトデーのお返しに迷った時には、ケーキ屋さんに飛び込めば、とりあえず女性なら誰もが喜んでくれそうなものが見つかるでしょう。
ケーキで「これは大失敗!」というものは少なく、選びやすいのもおすすめの理由の1つですね。

ホワイトデーのケーキ☆おすすめの種類は?

特に深い意味のないホワイトデーのケーキ、おすすめの種類は何なのでしょうか?
まず、定番中の定番と言えばショートケーキですが、これはやはり「味気ない」「特別感がない」と感じられてしまいがちなので、避けた方が良いでしょう。

例えばチョコ好きな女性に贈るなら、キラキラしたザッハトルテなどが見逃せない存在ですよね。
それから、ホワイトデーのケーキということで、パイを選んでみるのも1つの方法です。
なぜパイなのかと言えば、3月14日は3.14ということで、πの日という語呂合わせがあるからです。
そのため、ちょっとしたシャレのつもりでアップルパイなどを贈れば、1つの話題にすることができますよね。

それから、キラキラしたフルーツタルトなども女性ウケが抜群なケーキの1つです。
また、日持ちするパウンドケーキなら、もらって食べきれずに困るということも防げるので便利ですね。

できれば、「スイーツが好きだけれど自分では手が届きにくい」と感じるような、ちょっと高級なケーキなんかがおすすめです。
特に本命には、少々お高いケーキで特別感を味わってもらいましょう!

まとめ

何を贈れば良いのか迷ってしまうホワイトデー。
ケーキは、そんな日の贈り物ランキングで、なんと1位を獲得しているのです。
迷った時には、ホワイトデーにケーキを贈りましょう!
深い意味も無く、しかも見た目もキレイなので、これなら失敗が無さそうですね。

スポンサードリンク