みかんカロリーを侮るなかれ・みかんがダイエットにNGな理由とは

スポンサードリンク

「果物ならダイエット中に食べても大丈夫」と信じている方は、少なくないのではないでしょうか?
中でも、皮を剥けば簡単に食べられて、甘みと酸味が同時に味わえるみかんは、ダイエット中に「これなら安心」と思い込んで食べている方も多いですよね。

ですが、実はみかんは、そのカロリーを侮ってはいけない果物の1つなのです。
そこで、なぜみかんがダイエットにNGなのか、その理由を紹介していきます。

スポンサードリンク

みかんのカロリーは高い?

みかんを含め、果物は全般的に「低カロリーでダイエット中でも安心なもの」というイメージを持っている方も多いですよね。
では、実際にはみかんのカロリーはどの程度なのでしょうか?

実はみかんのカロリーは、1個あたり35~40キロカロリー程度と言われています。
もちろん大きさなどによっても違ってきますので、大きいものは、より1個あたりのカロリーが高めになります。

この「1個あたり35~40キロカロリー」というカロリーが高いのかどうか、判断しにくいですよね。
では、他の果物はどうなのか、比較してみましょう。

例えばダイエット中の果物と言えば、多くの女性がイメージするのが「りんご」です。
りんごのカロリーは、1個あたり120キロカロリー程度となります。
また、「朝バナナダイエット」などで知られるバナナは、1本で約80キロカロリーくらいのカロリーがあります。

これらの果物のカロリーをチェックしてみると、「やっぱり、みかんは低カロリーじゃないか!」と感じる方も多いでしょう。
確かに、果物1個あたりのカロリーで言えば、みかんはとても低く感じられますね。

ですが、このみかんの最大の問題点と言えるのは、「食べ過ぎてしまうこと」にあるのです。
例えばりんごなら、1個食べれば充分な満足感が得られますよね。
バナナも、1本でも満腹になる方が多いでしょう。

これに対して、みかんは食べ始めると止まらず、気が付くと皮が山になるくらい、いくつも食べてしまっているということも少なくありません。
みかんは水分が多く、食べやすいため、ついつい大量に食べてしまう傾向があるのです。
その結果、「カロリーも糖分も多く摂りすぎてしまった・・・」という状態になってしまうことが多いのですね。

スポンサードリンク

みかんはダイエットにNG☆体が冷える!

みかんがダイエットにNGな理由は、「つい食べ過ぎてカロリーを摂りすぎてしまうから」という点だけではありません。
みかんは水分が多い果物なので、たくさん食べると体の水分量が増え、冷えやすくなってしまうのです。

体が冷えると、代謝が悪くなり、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。
せっかく一生懸命ダイエットをしても、みかんを食べ過ぎたことが原因で、ダイエットの効率が悪くなってしまうのです。

特に女性には、「冷え症」で悩まされている方が多いですね。
そのような悩みを抱える方が、「ダイエットに良いから」と思い込んでみかんをたくさん食べてしまうと、かえって冷え症が悪化し、どんどんダイエットしにくい体になってしまう恐れがあります。

また、みかんの水分の多さは、「腹持ちの悪さ」という問題も抱えています。
約80%が水分でできているみかんは、食べてもすぐに排出されてしまうため、お腹に溜まっている感じがしにくいのです。
そのため、つい食べ過ぎてしまうというデメリットもあります。

みかんはダイエットにNG☆果糖がたっぷり!

みかんには酸味とともに、甘みもしっかり感じられますよね。
そんなみかんの甘みは、「果糖」という糖分によるものです。

実はこの「果糖」は、体に脂肪を蓄えやすい性質があることが分かっています。
つまり、みかんを含め、果物をたくさん食べると、果糖により太りやすくなってしまうのです。
みかんの糖質自体は低いものの、脂肪を蓄えやすい糖分が含まれているというのは、ダイエット中には困りものですね。

そんなみかんは、特に夜に食べるのは要注意です。
果糖はエネルギーに変換されやすい性質がありますので、食べてすぐに活動すれば消費されますが、多くの方は、夜はそんなに活動しませんよね。
そのため、夜にみかんを食べると、エネルギーに変換されなかった果糖が脂肪に変わってしまいやすくなるのです。

逆に、朝の「これから活動する」という時間にみかんを食べれば、果糖は脂肪に変わる前に、エネルギーとして消費されます。
ダイエット中に、みかんをはじめとする果物類を食べたいのなら、朝食べるのがおすすめです。

ダイエット中のみかんについて~まとめ~

ダイエット中のみかんは、ついつい食べ過ぎてカロリーを摂りすぎてしまったり、果糖が脂肪に変わりやすかったりと、NGな理由がいくつかあります。
ですが、みかん自体はビタミンや食物繊維を豊富に含む、美容と健康に嬉しい果物の1つです。
ダイエット中にも、「夜は食べない」「1日2個までにする」など上手に取り入れていけば、大きな「太る原因」になることはありません。

大切なのは、「みかんばかり食べていたら痩せられる」など、極端な考え方をしないことです。
取り入れ方さえ気を付ければ、ダイエットにNGと言われるみかんも、キレイ痩せのための心強い味方になってくれるでしょう。

スポンサードリンク