よもぎ餅☆カロリーや栄養は?どんな食べ方をするのがオススメ?

スポンサードリンク

50482719_480x480

春になると無性に和菓子が食べたくなるという方も、少なくないでしょう。
桜餅にわらび餅、それからよもぎ餅。
これらの和の文化を感じさせてくれる春らしいおやつを、桜の花を眺めながらいただけば、風情が感じられますね。

ところで、春に人気のよもぎ餅ですが、これは一体どの程度のカロリーなのでしょうか?
また、よもぎと言うと栄養もたっぷりな印象ですが、実際のところはどうなのか、気になりますよね。

そこで、そんな興味津々のよもぎ餅のカロリーや栄養、さらにオススメの食べ方について、紹介していきましょう。

よもぎ餅のカロリーは?

よもぎ餅は一体、どの程度のカロリーなのか不安になってしまうのがダイエット中の女子ですよね。
高カロリーなのではないかとイメージしてしまうと、なかなかおいしくいただけなくなるかもしれません。
そこで、そんなよもぎ餅のカロリーをチェックしてみましょう。

よもぎ餅というと、一般的にはあんこが入ったものを指しますね。
そんなあんこ入りのよもぎ餅のカロリーは、だいたい100gで230キロカロリー程度となっています。
つまりごはんをお茶碗に軽く1杯食べるよりもカロリーが高いということなので、ダイエット中には不安になりますよね。

ですが、チョコレートなどの洋菓子に比べると、ボリュームの割には低カロリーであることが分かります。
チョコの場合なら、板チョコ1枚で300キロカロリー近くあり、しかも全部食べても満腹感が得られにくいといったことがありますね。
その点、よもぎ餅は食べ応えがあるので、1個を食べると満足できるのがうれしいポイントです。

そんなよもぎ餅ですが、あんこの入っていないものを選べば低カロリーなのかと言えば、そうとも言い切れないのです。
なぜなら、あんこは小豆から作られるものであり、砂糖の量によってはお餅よりも低カロリーになるためです。
つまり、餅だけで作ったものよりも、砂糖控え目のあんこを包んだものの方がカロリー面でダイエット向きと判断できるのですね。
これは意外ですよね!

ダイエット中によもぎ餅を食べたいという時には、そんな砂糖控え目のあんこを包んだものを選び、少なめに食べると良いでしょう。

よもぎ餅の栄養とは?

では、そんなよもぎ餅に含まれる栄養とは、どういったものなのでしょうか?
日本で古くから健康維持に役立てられてきた野草、よもぎが入っているわけですから、期待が持てますよね。

スポンサードリンク

まず、よもぎ餅の栄養で特に注目したいものの1つが、フィトケミカルです。
これは抗酸化作用が強く、お肌や身体のアンチエイジングに役立ってくれます。
それから、よもぎにはβカロテンも豊富に含まれ、これは身体の中でビタミンAに変換される作用を持ちます。
このビタミンAは御肌のダメージを修復したり、弾力のあるきめ細かいお肌を維持する効果が期待できます。

さらに忘れてはならないのが、ビタミンKですね。
これはカルシウムが骨に吸収されるのを助けたり、血液を健やかに保つ働きがあります。
美容面では、クマや赤ら顔といった血行が関係する肌悩みを改善してくれる作用があると言われています。

さらに、よもぎは食物繊維もたっぷり含んでおり、腸内の環境を整えるために働いてくれます。
便秘の改善は、様々な美容と健康に働きかけるものなので、これが含まれているのは心強いですね。

このように、よもぎ餅はカロリーだけでなく、栄養面でも女性に嬉しい食べ物であることが分かります。

よもぎ餅☆食べ方でおすすめは?

よもぎ餅はカロリーや栄養の面で非常に優れた食べ物であることが分かります。
では、そんなよもぎ餅、食べ方のコツなどはあるのでしょうか?

まず、基本的にはよもぎ餅は、他のお餅同様、そのまま頬張って食べるのが良い方法ですね。
特につきたて、作りたてのお餅は柔らかく、何も工夫しなくても美味しくいただけます。

それから、少し固くなった前日のお餅などは、トースターなどで焼いて食べるのも良い方法です。
香ばしさが出て、また違った楽しみ方ができます。

さらにアレンジとしては、きな粉などをかけると、より風味も豊かになりますし、栄養価もアップしますね。
きな粉は大豆由来の食品ですので、これは女子力アップにぴったりです。

それから、あんこの入っていないよもぎ餅の場合は、意外とアレンジの幅も広がります。
例えば焼いて醤油を垂らすと、意外と好相性で驚きます。
白いお餅で醤油は定番ですが、よもぎ餅も好相性なのです。

他にも、よもぎ餅に黒蜜をかける、といった方法もありますね。
よもぎの風味は、黒糖と良くマッチします。
そんな黒糖で作られた黒蜜は、よもぎ餅の楽しみを広げてくれますね。

このように、食べ方をイロイロとアレンジしながら、美容や健康にも良いと言われるよもぎ餅を楽しんでみましょう!

まとめ

よもぎ餅はカロリーも低く、意外と栄養面でも優れたお餅であることが分かります。
あえてよもぎ餅を購入するようなことはない、という方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなカロリーや栄養にも着目して、普通のお餅ではなく、よもぎ餅を選んでみてはいかがでしょうか?
アレンジしながら美味しい食べ方を発見するのも面白いですね。

スポンサードリンク