脱毛クリームは安全?アトピー肌でも使えるの?ぶつぶつができたら?

スポンサードリンク

夏になると多くの女性が悩まされることと言えば、ムダ毛の処理ですよね。
できるだけ楽に、そしてキレイに処理してしまいたいものです。

そして、そんな楽してキレイを実現してくれるアイテムとして知られているのが、脱毛クリームです。
では、脱毛クリームの安全性はどうなのでしょうか?
アトピー肌でも使えるのかどうか、実際に使用してぶつぶつができてしまったら、どう対処すれば良いのか・・・

そんな、脱毛クリームに抱える不安に対する答えを解説していきましょう。

脱毛クリームの安全性は?

まずは脱毛クリームの安全性についてですね。
これは、クリームをお肌に塗布して時間を置き、拭き取ったり洗い流したりするだけで、ムダ毛がキレイに無くなるというものです。
なぜ、このようにムダ毛が無くなるのかと言うと、実はこのクリームには、ムダ毛を溶かす成分が含まれているからなのですね。

脱毛クリームはアルカリ性のクリームで、毛を溶かしてくれます。
さらに、毛根に浸透して効果を発揮するため、肌表面に生えた毛だけを処理するカミソリによる方法よりも、仕上がりがキレイになるというメリットもあります。
毛の断面が見えて黒いポツポツが起こるという心配もないので、キレイに処理したいと考える女性の間で人気ですね。

ですが、実はこのアルカリ性のクリームというのは、毛のたんぱく質だけではなく、お肌のたんぱく質まで溶かしてしまう作用があります。
お肌が溶けてしまえば、ガサガサになったり、ボロボロになったりと様々な困った症状が起こってきます。

このような状態になることを考えると、脱毛クリームの安全性には疑問を感じてしまう方も多いでしょう。
様々なタイプのクリームが出てきてはいますが、基本的にはこういった原理になっていますので、あまり多用しないように気を付けた方が良いですね。

特に顔などデリケートな部位には、使用しないように注意しましょう。

脱毛クリームはアトピー肌でも大丈夫?

お肌がデリケートなアトピー肌の方でも、女性としてムダ毛の処理は必須ですよね。
ですが、カミソリなどで処理してしまうと多大なダメージを受け、大変な事態になってしまうこともあります。
では、脱毛クリームはアトピー肌に使用しても大丈夫なのでしょうか?

これは、脱毛クリームの安全性についての説明からも分かるように、大変危険なのでやめた方が良いでしょう。
アトピー肌の方は、お肌の表面を守るバリア機能が弱くなっている状態です。
このような状態で刺激物が触れてしまうと、様々なトラブルを起こすリスクが高まります。

スポンサードリンク

脱毛クリームは、お肌のたんぱく質まで溶かしてしまうという、立派な刺激物です。
これを弱ったアトピー肌に使用することで、受ける影響は計り知れませんね。
アトピーの症状を悪化させてしまう恐れがありますので、絶対に使用しないようにしましょう。

とは言っても、やはりカミソリによる処理もお肌の表面を薄く削ぎ取ってしまい、決して「お肌に優しい方法」であるとは言い切れません。
最も優しい自己処理法としては、皮膚の表面の毛をカットできる電動シェーバーによる処理ですね。

その方法では納得できないという方は、少々コストはかかりますが、脱毛サロンを利用すると良いでしょう。
脱毛クリームはコストの面でも高めの傾向がありますので、結果的には脱毛サロンを利用した方が安くつく可能性もあります。

ここ数年で脱毛サロンもかなり低料金化していますし、気軽に通えるので、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。
アトピー肌でも施術可能なサロンも多いので、相談してみると意外と簡単にムダ毛悩みを解決できるかもしれません。

脱毛クリームでぶつぶつができたら?

脱毛クリームでぶつぶつができてしまう、といったトラブルを起こすことは、決して珍しくありません。
使ってみて赤いぶつぶつができてしまうような場合には、その脱毛クリームがお肌に合っていないということが大きな原因でしょう。

色々なメーカーから様々な脱毛クリームが登場していますので、1つのものにこだわらず、自分のお肌に合うものを探してみるのも1つの方法ですね。
ですが、脱毛クリームそのものがお肌に合っていないケースもあるので、わざわざこれにこだわる必要はありません。

電動シェーバーや家庭用脱毛器など、便利にキレイを目指せるアイテムは多数ありますので、こういった方法も試してみましょう。

ぶつぶつの状態がひどい場合には、皮膚科を受診して炎症を抑える薬を処方してもらいましょう。
そのまま放置して悪化してしまうと、色素沈着などの原因にもなるので注意が必要です。

また、もしどうしても脱毛クリームを使いたいというのであれば、ぶつぶつを防げる正しい使い方をしていきましょう。
できるだけお肌に優しい処方のクリームを選び、蒸しタオルでお肌を柔らかくした状態で使っていきます。
それから使用後には、低刺激な化粧水などでしっかり潤いを補給することで、トラブルを防ぎやすくなりますね。

こういった選び方や使い方の工夫をすれば、脱毛クリームの安全性を、多少は高めることもできるでしょう。

まとめ

ムダ毛対策の方法は多様化しています。
脱毛クリームは安全性に懸念がありますので、無理にこの方法を選択する必要はないと言えるでしょう。
アトピーがあったり、使用後にぶつぶつができてしまうという方は、他の選択肢もよくチェックしながら、ムダ毛の正しいケアを行っていきましょう。

スポンサードリンク